1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)














ベリーダンスとアラブ音楽vol.19
福岡オープンクラス2018夏
スキマの大切さ
ひとり飛天
群馬WS & SHOW
桜とともに
住むということ
Vision of Dance 後記
ロマフェスト2018
美しい星に想いを寄せて
DINA DINA DINA
ベリーダンスジャパンvol.43
Vision of dance
ベドウィン
Gamal先生の監修
発展させること〜クラシックとモダン
Mercedes WS
探求すること
立春
スーパーブルーブラッドムーン



2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2018年5月15日
ベリーダンスとアラブ音楽vol.19 後記4

先週日曜日の西日暮里アルハムブラ
お足元の悪い中、ご来場頂きありがとうございました。

今回は、サリミラの弟子達によるデュオとソロを織り交ぜながらお送りしました。

"クラシックキャバレー"

オリエンタルダンスが生まれた時にタイムスリップするような時を過ごして頂きたいと、
前回から2度に渡って同じテーマでした。

サミアガマールのような
Starsha & yumikoの
キュートなGamil Gamal

力強いパッション溢れる
JRの
RAKS Leyla

私達2人に長く付いて来てくれている
MariaとAieezaには
それぞれのキャラクターにぴったりな
El Mamalikと初恋を

皆ドキドキしながら踊ってくれました。
初めてイベントを始めた時の
その気持ちを思い出しました。

私とMILLAちゃんは、
曲をひとつ
それから、フザムとサバーという2つのマカームのタクシームをそれぞれ踊りました。
(注 マカームのタクシームとは、音階の即興演奏という意味です)

完全に打ち合わせなし
ただし、マカームについて、できる限りのことを教わり、無音が入るということだけ決まっていました。

今回はミュージシャンが何人も見に来て下さり、
皆が口を揃えてタクシームが良かったと言ってくださいました。

内面奥深くへ潜って行くような時
まだ、深い余韻が響いていて
整理して言葉にするところまでいかないです。


リズムがないとバラディ感は全くなく

ただ、表現者として大切な自分のコアを魅せることしか出来ない

そこをもっと高めるんだと、
そう和田さんが意図したのでしょうか?!

また私の踊りについては
別途blogにしようかな。

今回は自分を調えていくことが精一杯で、
高めるところまで準備して持って行けなかったので、次回はもっと精進します。

さて、次回は2019年の1月26日
どんなお題を出されるのでしょうか…
どうぞこれからもよろしくお願いします!



・☆*・sali・*★・

2018年5月 1日
ひとり飛天4


GW前半終了しましたね!
皆様いかがお過ごしですか?

土曜日は中目黒の楽屋にて、
2年ぶりにアラディーンの生演奏で踊らせて頂きました。お陰様で結果満席御礼でした♡


ご一緒するダンサーさん達もいつもと違い、新鮮な空気のまま、この方達はどんな踊りをする方なのかな?と興味津々…結果、殆どを客席から観ましたw


皆さん個性派揃いで
違うエネルギーが面白かったです(^ ^)

終わって打ち上げながら、雑談をしていて
"Estetica is the reflection of the philosophy"
(美学は哲学の現れ)
とハセンさんが言ってました。
なんだか心に留まった言葉だったので書いておきます。私の哲学、あなたの哲学、どんなものでしょう??

その人のことが、音楽にも踊りにも表現の中には全て見えてしまう。何を思い、何を踊るのか、私はその"何を"の中に美しさを見つけることが好きです。
あの人の美しさ、この人の美しさ、そこがフワリ輪郭を帯びる時に輝きを感じます。


今回踊ったのはライラットホブと飛天です。

6〜7年ぶりにライラットホブを踊りました。
5人の即興回しをどうしようかなと思って、音に寄り過ぎない間合いを今回は意識してました。音をなぞりすぎず踊ろうと。。。
アコーディオンのエミさんと初めてグッと繋がれた感覚が嬉しかったです。ペタシくんとは、今までの積み重ねが瞬間に出て来ていい感じに決まりました。
形も大切だけれど、諸々変革中の今は、エネルギーバランスを変えてみることで何が変わるかなということ、そしてハートに正直であることを大切にしてます。

それから、随分と長いこと向かい合った"飛天"という曲とは、一旦これにて完結致しました。
オリジナル生演奏は、やはり格別でした。
私は二回の公演のその先へと向かいたい想いだったので、今回はベールを使わずに踊りました。
私にとってベールは幻想の象徴なんです。美しく掴み所のない幻。そして、身体で踊ることは、対照的にリアル。現実に在ること。

現実の中まで、飛天の世界を落とし込んで来ること。私は昨年からそういうpathwayを辿ってます。
だから、身体で踊りたかった。

それを、息子に母に妹に…家族に見て貰えてとても嬉しかったです!

飛天の作曲者である賢さんとは、随分昔からの知り合いです。久しぶりの共演でしたが、お互いの良い変化(言葉にすると気恥ずかしいですが、成長?なのかな?笑)がわかり、嬉しかったです。それから飛天の楽曲創作途中の話を聞いて、私が振付創作中に全く同じような心境になり行動をしていたということが面白かったです笑 これが作品の持つ力なのかな。

Wikiによると
"飛天(ひてん)とは仏教で諸仏の周囲を飛行遊泳し、礼賛する天人。"

愛には色んな形がありますが、
仏様の前での愛まで辿り着くには道は長いですね笑
(私は仏教徒ではないのでやや漠然とですけど)


共に踊って来たメンバー達が見に来てくれて、号泣していたそうです。(Aleezaがいなくて残念でした。)
半年に及ぶ創作の間、そして、本番前の追い込み、みんな乗り越えたことがたくさんあったよね。
子持ちにサラリーマンに自営業…みんな仕事も家庭の事情も違って、それでもこの演目のために時間を合わせてくれて、私もみんなと踊って来たことはずっと忘れないだろうなぁ。

次の創作はアイディアはありますが、まだ楽曲が見つかってません。これから探します!
来年3月の公演には新作を上げたいなと思ってますよ〜♪

ありがとうございました!!

・☆*・sali・*★・

2018年4月11日
群馬WS & SHOW4

弟子のILICOが主催してくれて、レッスンをしてILICOと一緒にレストランショーもして来ました。

桜の季節だったので、そんな感じのデュオも作って行きましたよ♪
また夏のアルハムブラのティルタショーで披露したいなと思ってます。



シーシャがいっぱいな
高崎のトランジというペルシアンレストランは、
オーナーさんのコダワリが詰まった素晴らしいインテリアに、美味しいお料理、素敵なお店でした。

ILICOは、ほぼ毎月レギュラーで踊ってますので、お近くの方は是非遊びに行ってみてくださいね!

それから、一年ぶりのこちら
はにぽんプラザ

WSでは、ILICOもHadiaメソッドはティーチャートレーニングレベル3まで修了してますし、セラピューティックで内側を充実させる踊り方は自ら出来るので、今回は、DINAが個性的に多用しているカウンターバランスのことや、全身の繋がりとフィーリングについてを盛り込んで行きました。



いつも受講してくれる群馬のダンサーさんと、ILICOの生徒さん達と、少し新しい方にもお会いしました。

このような身体の使い方を教えるレッスンは地味な部分も多いのですが、興味を持ってくださる方がいて、とても嬉しく思っています。

私が大切にしている身体のことは、どんな振付を習っても役に立つ内容ですし、踊り続けて行く上でのツールとして使って頂けたらと思ってます。

今回の振付はGamal先生のエネルギー使いを意識していたので、パワフルな感じでした。
次はMercadezの感じで作りたいなぁと、妄想ムクムクし始めてます。→きっと夏の福岡へ持って行きます♪

群馬で、楽しく、身体が喜ぶベリーダンスを学びたい方は、是非ILICOの体験レッスンを受けてみてください(^ ^)きっと、身体の内側から溢れ出る踊りのパワーに気づくことが出来ると思います!

ILICOのブログ


・☆*・sali・*★・

2018年3月19日
Vision of Dance 後記4

踊りって…
語りから始まった今回の公演

沢山の挑戦を演出され
みんなで知恵を出し合い
練習を重ねて

"過去6ヶ月の皆が舞台に乗るのだから、その日のことだけではない"

そうGamal先生が言うように

"夢のあとさき"までも包み込んで
新しいビジョンへと引き上げてもらいました。


身の回りのダンサー達の輝きが
どんどん増していく様
お互いに引き出し合うという良い連鎖
どこまでも高め続けていこうという感覚

演者同士の間で、常にいい空気が循環していたので、
落ち着いて、自分の踊りに向かい合えました。






自分の役割が見える
そして、そこに尽くす
どんなにそれが幸せなことか

自分がやりたかったことを、仲間達と実現できていることが嬉しくて、そして、穏やかに眺める気持ちもあって、昨日も今もまだ、言葉にするのが難しい想い。

愛と感謝
言葉にすると平凡だけど、
でも、大きな愛の中にいます。

次は、夏のカメリア公演かな♪
こういう創作のポジティブ連鎖が繋がって、
日本のオリエンタルダンスのクオリティが高まっていきますように。そして、私達の中へ、世界へ、愛を広げていくこととなりますように。

Gamal先生、アリフのHuleya&Taekaさん、
一緒に参加したTiltaダンサー達始めダンサーの皆さま、裏方さん達…ご来場の皆さま♡

ありがとうございました!!

(写真が偏っていて少ないのは、舞台に集中していたので。開演前に写真を撮ろうなんてならなかったのです…そして、着替えと準備のエンドレスにより、とても写真が少ない。仕方ないな〜)


・☆*・sali・*★・

2018年3月13日
ロマフェスト20184

今年もTeam Oasisとして出演して来ました。

Team Oasis
Sali, Barbee Mako, Gamila, Laima, Myoon, Darchee, Haruko, Miyuki, Daia, Chihiro, Nahomi, Maiko


カナダでDeniseに習ったベドウィンダンス
4年前に習って、日本で再現を試みてみたものの、その時は上手くいきませんでした。
昨年改めて、指導してもらって、やっと形になり、発表をすることが出来て、とても嬉しかったです!

衣装は、友人Hanineが子連れでエジプトで市場を歩き回って探してくれて奇跡的に見つかったシーワの刺繍のものにコインを縫いつけました。
もう、殆どこの刺繍のガラベーヤは出回ってないそうです。いつもありがとうHanine!!

Barbee Makoさんが、ベドウィンの演目は今まで日本で見たことないと言っていましたから、
おそらくオリエンタルダンス関連では本邦初公開だったのでは?!と思ってます。

ロマフェストは、ロマにまつわるダンスの研究をしているダンサー達が集まってのお祭りです。
今回私達が発表したのはロマの踊りではありませんでしたが、砂漠の遊牧民であるベドウィンの人達とロマと、どこか通じるものがあるように思います。

毎年この時だけ拝見するダンサーさん達の踊りもあり、踊るのも見るのも楽しみにしています。
(今年は、自分のことに追われていて半分くらいしか見れませんでしたが…)




そして、今年のゲストのセルビアから来日していたLOLA民族音楽舞踊団の皆様のパフォーマンスは、伝統的なのにモダンで、豊かな幸福感に満ちていて、素晴らしい時間でした。フォーメーションの巧みさも、とても勉強になりました。

来年も楽しみです!
主催の増永さん、ありがとうございました。

・☆*・sali・*★・

2018年1月22日
抱擁〜後記4

土曜日はお昼からクリムトの絵をモチーフにした愛の物語という深いテーマのショーでした。久しぶりにご一緒する方々ばかりで、リハーサルも限られてましたが、チャットやメッセンジャーでしっかり意見交換できたことで、良い形にまとまっていき、まだまだ突き抜けるような形とまではいきませんでしたが、面白いショーとなりました。

私が踊ったのは、この2つ

金魚


絵を再現しようとしたら、こうなりました。
ウィッグは別人になれるようで良かったし、まだ慣れてないので常に心配なのもあり、こなれた感では使えなかったですけど、面白い小道具ですね。
クリスマスの時に着たヌーディなワンピースで。

水の中の魚の気持ち
解き放たれた自由感と喜びを
官能と絡めて…

まだまだ先へ行けた感覚ですが、曲もバンマス佐々木さんが好みのものを提示してくれたので、とても踊りやすかったです!



こちらは、貴婦人風に。
写真には写ってないですが、仮面と共に踊りました。
光と闇を、貴方と私を、
繋ぐ愛と絡みつく想念
闇に飲まれそうになっても愛だけが繋いでくれる。

そして、その先にラストの演目の接吻が待っていました。

愛を深めた2017年
年を越して、昨年から抜け出てくることのできたショーになりました。
新しい流れで、やはり愛と共に生きていきたいです。

愛は、深いテーマ
そして、言ってみたら全て愛しかない

それを描き続けたクリムトという人物に興味が出たし、絵という瞬間を固めたようなものの中にある奥域と可能性を感じました。

久しぶりにこのようにヴィジュアル再現のベリーダンスと関係のない音楽で踊りましたが
(10年以上前は良くやってました)
これはこれで、とても楽しく、逆に普通のベリーダンスも踊りたくなるし、この方向でももっとやってみたいと思うようになりました。

テーマが繋ぎ、生まれるショーの
演者の距離感というのも、なかなか良かったです。

時間がタイトな中、出演者全員の意見を聴き、良い形を探り、尽力してくれたUSHAさんの努力が形となったのだと思います。本当にありがとうございました!!

当日配っていたプリントの言葉も素敵だったのでシェアさせてください!



・☆*・sali・*★・

2018年1月14日
ターニングポイント4

昨夜はとてもとても寒い中、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!


photo by Takao Seki

私の大好きなミュージシャンとダンサーと
あまりにも想いの溢れる夜となりました。




長い付き合いのメンバーがほとんどで、
また、このバンドとは考えてみたら一昨年から5回、半年置きにショーの機会があって、図らずも流れでお互いの思いを聴き、話し、関係性を深めてきたので、音を聴くと、気持ちが全部伝わって来るような状態でした。

半分以上のメンバーが大きな人生のターニングポイントにいて、これから先がどうなるかはわからない、だけどそこへ歩んでいくというタイミングでした。
(昨年夏に企画した時には、まさかこんな流れになるとは誰も思ってませんでした。)

10年に及ぶ閔さんとの共演も昨夜で一旦終了となります。そしてこのバンドも幻となってしまうようです。またいつか時が満ちた時があれば、共にステージに立つ日が来るかもしれません。最後までカッコイイ憧れの人でいてくれた彼は、最高の"はなむけの時間"をプレゼントしてくれました。

私の踊りは形として、映像として素晴らしいようなショーではなかったかもしれませんが、こんなに感極まったことは今までなかったかもしれません。

今まで実感してなかった強い混沌とした
だけれどもハッキリと存在する愛の様々な側面を
全身に浴びました。それは、演者全員からもらいました。喜びや楽しさの影にある苦しみや葛藤、そしてそれを昇華できる音楽と踊りの力に圧倒されました。

人と人は知れば知るほど
愛おしくなり
ぶつかることもあり
繋がることも隔たることもあります

一線を引いての
浅い付き合いではない
本気で人と関わっていくことは
そんなにできることではないかもしれませんが

私はこれからもそのような関わりの中で
創作をしていきたいと
思っています。

魂と魂が繋がっていくから
私はその繋がりに喜びを感じるから
その繋がりの連鎖の世界に住んでいたいから

そのために

愛と信頼を胸に

これからも私の道を歩んで行きます。


photo by Takao Seki
日々私と関わってくださる全ての皆様に
心より御礼申し上げます。

・☆*・sali・*★・

2017年12月31日
発表会2017御礼とご報告4

年の瀬です。
クリスマスショーの写真を大量に頂いてしまったのもあり、息子保育園お休みなのに私が体調を崩したり、てんやわんやの数日を経て、やっと通常に戻りつつあります。声もやっと出始めました!!

さて、12/23のアルハムブラでの発表会へご来場の皆様、ありがとうございました!!

長丁場撮影頂いた関さん、ありがとうございます!
また個別の演目写真はゆっくりご紹介させて頂きますが、集合写真のみどうぞ(^ ^)



マチネ




ソワレ

photo by Takao Seki


カモノハシプロジェクトの子どもが売られない世界のための活動へ 53100円


プランジャパンのエチオピアの女性器切除から女の子を守るプロジェクトへ 53100円

合計106200円を本日送金致しました。

2年に一度ではありますが、皆様とクリスマスムードの温かい時間を過ごすことが出来て、チャリティ送金も出来て、また発表会としても実りある時間となりました。

長いプロジェクトにご参加頂いたミュージシャン4名にも大きな感謝が溢れております。

本年もたくさん様々な場でお世話になりました!
来年もメンバー一同、オリエンタルダンスを通して世界に少しでも愛と輝きを増やしていけたらと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Tilta Oriental Dance Company 主宰
Sali

・☆*・sali・*★・

2017年12月26日
アイララ201712254

初めてのアイララ

ぎゅうぎゅうなお店で床座りで踊り見てもらうの久しぶりでした。15年くらい昔のSAMANYOLUで月一やってた東京サロンイベントみたいでした。それを1人で踊ったんだから昔の私からは想像もつかない量!笑


photo by DAI


photo by DAI


photo by DAI


photo by DAI

珍しく緊張して踊り始めましたが、
最初の鈴の動きが今までにない形になったから、一瞬で緊張を忘れました。ある意味占いみたいでした。


photo by KAZZ


photo by KAZZ



photo by KAZZ

とりあえず今年の旅模様だったかな

音源と生演奏とかそういう括りにしたくなかったので、MIX加減がなかなか難しかったから、構成褒めてもらえて嬉しかったです♪


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ

今年はTAKSEEMAのダラブッカで踊る機会が多かったです。とはいえ、サシで踊ったのは初めてだったので何気に本番前に、すごく緊張しました。笑
毎回お互い進化していくので、共演が楽しいです。
身体より思考回路が上回った時に、悔しくなりますね。今回も何度か…
また多分来年もアイララで踊らせてもらいます!
ハードルがどんどん上がっていくんだよな…
精進します。
とりあえずジル練も復活しよう〜レッスンでも毎回出来る短いメニューを考えますね!来年から初級以上は毎週ジル持参で行きましょう(^ ^)


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by KAZZ

ラストの1曲は、私の今年のカタルシスを象徴してました。アーティスト不明…誰かわかぅたら教えて欲しい笑


photo by KAZZ


photo by KAZZ


photo by DAI


photo by DAI


photo by KAZZ



photo by DAI


大好きな皆様が来てくれて、
また、初めましての方も沢山いらしてて、
男女入り混じってて、"なんだか今日の感じは健全ですね"とTAKSEEMAがつぶやいてました。





私としても、懐かしの東京サロンスタイル(←この言葉が久しぶり!)
Saliの原点みたいなジャンル超えて空気を紡ぐ場を作る踊りが出来て、狭いからこその怪しさとか遊びとか、そういうの久しぶりで楽しかった〜

ありがとうございました!
良い踊り納めとなりました♪


・☆*・sali・*★・

2017年12月 5日
SHURU show 201712024





ここまでphoto by Takao Seki




ここまでMさん


・☆*・sali・*★・

2017年11月28日
コンペティション考察4


週末は、妹にお世話になって、ふんわり癒し時間を過ごして、やっと通常の私に戻ってきました。

やっぱりハイの後には、思うように出来なかったことが浮かんできたりして考えました。

本当に私にとっては異世界で!笑
今まで大切に考えてきたことは特に役に立つわけではなさそうだし、プライオリティの順番が違うのだなと落ち着くにつれて思うようになりました。
ちなみに、私はコンペティションというものを今まで見たこともなかったです苦笑


"個として何があってもブレないパフォーマンスをすること"

"周りに影響を受けながらその場を表現すること"

おそらく、良いパフォーマーはこのどちらもを共存して持っていると思います。

私は、長いこと後者の方に価値を持って表現してきました。周りというのは、踊り以外の楽曲や衣装や照明や会場やお客様…踊りそのもの以外の持てるものを同等に大切にして、活かすように無意識に動いてます。

そして、それらを考え始めた時にアイディア勝負な部分、踊りそのものじゃない部分での表現がたくさん出てきてますし、特に生演奏だと普段はミュージシャンと共に作る感覚がとても大きくて、微細なものを拾って、楽曲の中でコミュニケーションするようなところに魅力を感じてます。それが結果その瞬間を作る感じになるように思えて。

コンペティションという形になった時に、これはほとんど必要なく、前者の方でほとんどが決まることになるんですね。そして、日本のミュージシャンの音とエジプトのベリーダンスバンドの音は根本的に何かが違う。エジプトのはやっぱり踊らせるための音なんだなと思いました。だから、普段の耳から離れられなかった私の音解釈はエネルギーワークみたいになっちゃいました笑 あれはベリーダンスではなかったな、と自分でも思うけど、あの場のあの空気を私が表現するなら、ああなったという…笑
聞きなれない音圧と煽りのタブラに完全に持っていかれました。

楽曲そのものを活かしたり、
場全体に伝わるような工夫であったり、
もちろん大切なことなんだろうけど、
今まで私が大切にしてきた分量とは違うみたいでした。

なーんだ当たり前じゃない!と
人によっては思うかもしれないです。


そして、私はこれからブレない自分を深める時なんだなとも思います。実は、ハディアさんからも先日大切なアドバイスをもらいました。

またコンペティションに挑戦するのかな?

まだわからないですが、今回はDINAバンドで踊れたし♪やってみて得るものが沢山ありました。閉じてしまいがちなマイワールドから出て行くよい機会でもありました。
そして、身体が踊れる体になっている。(これは劇場が続いてるからというだけかもですが)

いいこと沢山ありますね!
コンペティションに挑戦し続けている人達の清々しい空気感も気持ち良かったです。

まずは、ちょっと落ち着いて生活を整えて、息子とも一緒にたくさん過ごして、これから先のことを考えます(^ ^)

新しい世界!どう描いていこうかな。

・☆*・sali・*★・

2017年11月26日
生演奏WS2017終了しました4

今日は、閔さんと生演奏WSをしました!



音楽のダイナミクスをマップにしてみて俯瞰しました。俯瞰できるだけで音楽の聴こえ方は変わってきますね。そして、理解したことを踊りにする時に、それぞれが正解のない世界へ出ていくことになりました。
私はここで、こうすればこうなるという答えを提示することが出来ません。それを探すために必要なツールは日々レッスンでシェアしていることそのものなのですが、それは個人のパーソナルな世界であり、自分にしか答えの見つけられない世界です。
ただ、ずっとそこへ向かい合ってきて教える者として、何か困ったこと知りたいことがある時には、伝えられるものがあると思います。また、日々のレッスンの中で、皆で向かい合っていきましょう!


さて、これで、今年の発表会へ向けての学びの時間が終了しました。TAKSEEMA→未知子ちゃん→佐々木憲さん→閔さんと4人のミュージシャンとお送りしてきましたが、毎回私自身が新しい自分の側面を深める機会となり、教えるまでの準備期間に、踊りと音楽のこと見つめ、試行錯誤し、教えることと学ぶことを共に考えるということになりました。

今日もお話ししましたが、私はいま自分の踊りを変化させようとしていて、過渡期にいます。

今までの信念を大切にしていたいことは変わっていないのですが、その世界を広げていくために、そして、自分の本性と真実と共にあるために、あれこれ試しています。

音楽は人が演奏して、そして生まれていること
その人を知ることで音楽のことがもっとわかる

音楽と踊りは、人と人とを結ぶ

人と人は、それぞれが違うケミストリーを作り出していく

自分がどのケミストリーに感動して
どこに身を置いていくのか

学ぶことはとても大切です。
ただ情報を自分に入れて知ることは学ぶことではなくて、"自分が情報をどのように使うかを決めて、自ら挑戦して、自分なりの答えを作り出していくこと"それが、学ぶということのように思います。

そして、ダンサーは、表現者として成熟するために、
その挑戦をし続けなくてはならないのだと思います。

あとは発表会を残すのみ!
12/23クリスマスイブイブに、アルハムブラにて、
皆のそれぞれの世界が現れる日を楽しみにしています。私も自分の新しい世界をまた1つ形にします。



・☆*・sali・*★・

2017年11月24日
初めてのコンペティション4

DINAバンドで踊ってみたい!と思って、応募して、今夜叶いました。日曜のファイナルには残れなかったそうですが(終電乗るために会場を後にしたので、伝え聞きです)、とにかくとにかく楽しかった!!

楽しすぎて、曲を表現するには強すぎたなと思いますが、ハートとソウル全開で踊れたことが、最近の私にはやりたかったことで、出来たから、今日は自分の踊りをやり切りましたので、後悔はないです。
でも、もう一回踊れるなら踊りたかったな。

それにしても、コンペティションの世界は思ったよりも楽しい世界でした。
全然ギラギラしてないし、みんな、真剣に自分に向かい合ってる。いい世界だ(^ ^)

新しい世界でした。

さて、私は私で今日は今日のベストでしたが、明日からも勉強と挑戦と磨くこと続けていきます!
またエジプシャンバンドで踊れる機会あったら踊りたい♡

そして、日本のミュージシャン達の湿気とかニュアンスとかも私は大好きなんだなと再確認しました。

・☆*・sali・*★・

2017年11月19日
Hadia WS4

夢から醒めたら、今日はハディア先生のWSでした。
ご参加の皆様ありがとうございました。

ブレない先生の確かな指導

段々と生演奏で場が出来ていくこと

今回も素晴らしい内容でした!


"腑に落ちる"
ハディアさんの指導は、この感覚を大切にされてます。今回はハディアさん初めての方が多かったので、もしかしたら戸惑いもあったかもしれませんが、是非WSで得た体感を大切にされてください。
私はその感覚に導かれるように踊りが変化していきました。

・☆*・sali・*★・

夢のあとさき終演4


マチネ


ソワレ

一昨日になりますが、夢のあとさき公演、無事に終演しました。最後の最後まで皆が磨き続けてソワレを迎え、最高の形となりました。

エピローグの少女のシーンでは、涙が込み上げるものがありました。ここに辿り着くまでの道程が蘇りました。

ご協力頂いた全ての皆さまに心より御礼申し上げます。



ここまで照明映像さんと膝付き合わせて詳細を詰め続けたのも初めてでした。

ダンサーさんにここまでのご尽力をお気持ちをお願いしたのも初めてでした。

ここまで全てにお金をかけたのも初めてでした。

安心安全の中を出て、新しい世界を見てみたいという冒険心に突き動かされたものの、座長を務めることの重みは思った以上にのしかかり、何度も号泣する日がありました。

メンバーたち、家族、友人、先輩、師匠、必要な時に皆がサポートをしてくれたことで形にすることが出来ました。





よく聞きますが、本当にこの公演は文字通り、
1人欠けても成り立たないものでした。








この夢の世界がこれからどんな現実をはこんできてくれるのでしょうか。
それを楽しみに、そろそろ夢から醒めなきゃですね。笑

・☆*・sali・*★・

2017年10月29日
shine and shadow4


台風の中、横浜にて国際アラビアンダンス協会の発表会後のゲストショーに出演させてもらいました!
ご褒美みたいに、素敵な装飾の舞台で、大好きな生演奏で踊れて幸せでした。
ミーナさん、皆さんありがとうございます!


個人的には、即興に関して思うことがあり、気づきとなりました。有り難かったです。
短い時間に込めるというのはなかなか最近やってなかったなと、長い踊りばかりだったと気づくことにもなりました。

とはいえ、楽しんでいただけたようですし、
私も楽しかったです(^ ^)

次の生演奏は、大阪でDINAバンドだ♡
同じく短い時間、当日リハなし、劇場というシチュエーション…これは今までの経験とは別物…これから策を練ろうと思いました。

・☆*・sali・*★・

2017年10月16日
NESMA公演2017 ENTA OMRI4

楽しみにしていた公演を観に行ってきました!
広島の主催Emaさんは、Hadiaファミリーでもあり、準備段階から色々話しを伺っていました。


オリエンタルダンスの可能性を求めて
芸術性を高めること


その1つの形を現実に目にする夜となりました。

"スペインのNESMAさんの追求する美学、そのフォルム、様式美を、ダンサーが一丸となって表現すること。"
そこからは普段のオリエンタルダンスショーの"個が個を表現するもの"とは全く違う空気感が現れていました。

全編生演奏だったということも大きいと思います。
即興性はなくとも、瞬間の空気の緊張感が全く違いますから。どれだけの人数が、どれだけ焦点をその瞬間に合わせられているかで、その時間の濃度が変わりますね。

一夜明けて、頭の中に残像として残るダンサーのフォルムから、ひたむきな愛を感じました。
これもまた愛のカタチ


衣装、音楽、照明、舞台上の全てを表現のために同じベクトルへ向けて、その上で全体の公演を創り出すこと


それは、日本のオリエンタルダンスの世界では、やっと始まったものだと思います。
そして、その可能性を追求したいと願うのは私も同じ。
その気持ちをオーガナイズのEmaさんSalimaさんとは、共有出来ることがとても嬉しいです。

お二人の尽力と、賛同してひたむきな姿を舞台で魅せて聴かせてくれたダンサーとミュージシャンの皆様に敬意の気持ちでいっぱいです。


創り出す世界観は全く別物ですが、
来月は私たちの番です!


夢のあとさき へ向けて
また1つバトンを昨日受け取りました。
美しい時間をありがとうございました!!

・☆*・sali・*★・

2017年10月10日
クラシックな空気4

クラシックキャバレー ベリーダンスとアラブ音楽vol.18
ご来場の皆様、複雑な設営を引き受けてくれたアルハムブラのみなさま、共演の仲間とゲストのミーナさん、本当にありがとうございました!!!



今日は、荒削り。計画的なのちの荒削り。笑
そして、自由を許す空気感と、温かさのなか、
自由に踊らせてもらって、幸せでした。

音が吸いつく感じとか、吸い寄せられる感じとか、
高まってく空気とか、
全て自然で、その瞬間に生まれるもので、
私も、いま、ここ、を、踊る、そんな夜でした。

ゆっくりものをつくるということは、こういうことなんだとシミジミ感じます。

時代性と自分の表現との差を埋めることはみんな課題で、でも、会場の形が、それしかない場所へ導いてくれたように思います。

昔の古き良き時代が教えてくれるもの
私はそれは、ゆとり、かなと思います。
可能性を沢山秘めたゆとり、あれもこれも大丈夫だというゆとり。
ゆとりがあると、私達は自由になれる!
自分をいつもより少し許して、インスピレーションが導くスペースを与えてくれる。

自由を希求する私は
2部で、ほぼ即興ダンス×即興演奏で踊るようにセットを組みました。
リハでも全く出てこなかった動きに導かれて、その瞬間にしか出来なかったことが出てきた、それが幸せです。

決めたことの半分も形になりませんでした。
でも、何をやりたいと思い、そのために自分に必要なことを見つめ、追いかけてきた数ヶ月は、大きな糧となりました。少なくとも、企画段階、年明けの自分からは想像もつかないものとなりました。

次回私達は何をするのでしょうか?
大先輩の見る目線とその演出が楽しみです。
ちょっと先です。
次回サリミラプレゼンツ、ベリーダンスとアラブ音楽vol.19は2018年5月13日です。

良い席はお早めに!

・☆*・sali・*★・

2017年9月25日
デュオ祭り4

KIYOKOちゃんYOSHIEちゃんの2人の企画、デュオ祭り。
今年は、NOELさんとデュオを組んでCockatielで出演しました!



ほんと、エンターテイメント性の高いショーで、
踊るのも見るのも面白かったです。


私達はどの路線にしようか…
私達なら、これだな、という方向は、
1人なら、ちょっと、こそばゆい感じなのですが笑
2人だから面白いし楽しめました。
セブンベールの踊りをやろうとして、今回は6枚まで来ましたが、もし次回があったら、7枚ベールまで行きたいな。アイディアは見えましたよ。


それから、一年ぶりに2人でFi youm wa leyla
ホッとする曲です。


応援に来てくれた生徒のYさんから、
"このキャラは、ヨシヨシしたくなる感じ"と言われ、
それも悪くないか、と思いました笑


デュオは群舞とは違うし、細かく拘れるし、孤独じゃないし!
面白い世界ですね♪


そして、このイベント、打ち上げが楽しすぎて、
こんなに笑ったの久しぶりって程、笑いまくりました。
福々した〜
結構、孤独な創作時間も多いので、こういう時間に癒されましたw


主催KIYOSHIと共演の皆様、ご来場の皆様、
アルハムブラの皆様、
ありがとうございました!


お花に差し入れ嬉しかったです♡
いま、まさに求めてるものを頂きました!!
ありがと、みんな。



・☆*・sali・*★・

2017年9月16日
空気を紡ぐ愛の物語4


ご参加の皆様、ありがとうございました!

マカームの移行のイメージをキャンドルで説明してくれたのが、わかりやすかったです。

祭壇に見立てて、カーヌーンの周りで踊りました。

みなさんの愛の言葉をシェアしながら、進めていきました。


人から人へと伝えていくもの
愛は風土のようなもの 心の風土
やわらかな風
見返りを求めない
包容力♡
愛は(人生の)支え 支えになる 支えになりたいと思う
支えられていると感じる
祈り
あたたかく、すべてをつつみこむ状態。
うすピンク…のような、安心感。
大切な者を見守ること
Happy
何度でも君に逢いたい
許せる心 許すこと

和(わ)
分かたれていない
ハートが教えてくれる
健やかに 温かく やわらく 清流のように
諦めないこと。 こだわりつづけること。
生きる喜び
この世界

深いテーマです。
そして、正解はない 笑
自分のハート、直感、感覚を信じること。


ふわりと、香りを纏うように、
どこかインスピレーションとの繋がりが
みなさんにあれば、嬉しいです。


未知子ちゃん、ミーティングから演奏まで、ありがとうございました♡

・☆*・sali・*★・

2017年9月 9日
久しぶりのジプシー4

今日はティルタジプシー発動でした。
久しぶりのシャルキイロマの演奏で、計1時間半、野外で踊りまくって来ました。。。


何よりも、昼過ぎの暑さで汗ダクどころではなく、
憑き物が取れたような感覚 笑



休憩中は、芝生に横になって、放電
空は綺麗です。

たまにはこういうダンスもいいですね。
最近のインテンスなものと真逆で、
その場で作ってく感が楽しかったです(^ ^)

・☆*・sali・*★・

2017年9月 4日
ティルタ夏のハフラ20174

ティルタ夏のハフラでした。
ティルタスタイルは、お客様なし、スタジオで、飲食しながら、メンバーみんなで楽しむ!


ステージで見せる踊りになる前の


踊りをシェアする感覚です。


背伸びしなくていいから、感じるままに、思い切って、踊って欲しいなと、全部自作で、振付でも即興でも、何でもありです。




今日は、生花のフラワーサークルに、
メンバーYによるキャンドルとアロマの空間で、
みんなの思い思いの踊りで祝福の夜となりました。


踊るって幸せだね!!


愛の喜びを伝えられる、この踊りを、
皆とシェア出来ることが嬉しいし、
これからも、この気持ちを大切にしようと思います。


LOVE U ALL♡

次回は冬1月末〜2月ごろの開催予定です!
みなさん仕込んでね〜(^ ^)

・☆*・sali・*★・

2017年8月30日
カメリアショー20174

昨夜は、カメリアショーへ行ってきました!



今年は一つ一つの演目が長く、曲数は少ない構成でした。照明もシンプル、演奏もトリオの生演奏でPAなしの生音のみ。シンプルな中で素材の良さを楽しむような、アラブ音楽と日本の歌謡曲の極上のフュージョンを味わえる夜でした。


古き良き時代の音楽の持つパワーを感じました。


特に2部のインスト曲以降が、どっぷり内面の旅をするような流れで、深いところへ潜って行きました。
何故私にとってタイムリーな曲ばかりなんだろう?笑

Samaii Hijazkar kurd
Kul dah kan leh
初恋+丘を越えて
悲しい酒
Layari el Jazeir
東京ラプソディ


サマーイは、前回のサリミラ企画で踊った曲…
この方向の表現へ挑戦していきたいという感覚をもらった曲です。

Kul dah kan lehは、久しぶりに西田さんのバイオリンが入っているのを聴きました。
西田さんのバイオリンから姿から滲み出る女性美が素晴らしく、そこに絡むウードとの表現の中で聴こえないはずのカーヌーンのような音が聞こえたり、2人と思えないメロディの膨らみを感じました。

そして、ラストのアルジェリアの夜まで。
この流れの感じ…最近の私の心の旅そのままで笑、可笑しいくらいでした。


というのは、個人的なことですが、


MOHAMAD ABDEL WAHABと
古賀政男というお二人のアラブと日本の同時代の作曲家の曲をフュージョンさせるという、常味さんの試みは、とても自然に両曲を活かし合うような素敵なものでした。難しいという苦労を聞いていただけに、とても嬉しい気持ちも頂きました!


そして、和田さんの音色が転がっていく様がサイケデリックで笑 後で聞いたら、今日は何でもありだから!とおっしゃっていたのが印象的でした。


最後の東京ラプソディ


楽し都 恋の都 夢のパラダイス 花の東京〜

という曲を皆で歌い、


あ、東京は素敵な街!


って、ふと思いました。
音楽の持つ力なのかな、その曲の頃の右肩上がりの頃の時代の感覚なのかな、楽観的にただときめく素敵なフィーリングだけが、すっと入ってきて、


カメリアさん、今年はそこに着地するんだ!
という感じが、やはり流石だと思いました。

何も踊りについて書いてませんが、
ノエルさんもアマルさんも素晴らしいダンサーだし、カメリアさんは今年もいろんな世界へ連れて行ってくれるし、大満足でした(^ ^)


その影響もあり、今朝は朝からちょっと早くスタジオへ着けたので、レッスン前に踊りまくり、インスピレーションを自分の創作と繋いでいきましたw


・☆*・sali・*★・

2017年8月26日
葉山マリーナ8月だよ全員集合!4

毎年恒例!マリーナの夏の締めくくりへ行って来ました!私は今年初めての海…

ヌビアンも踊って



気持ち良い夕日を浴びて




ちょっと海に足だけ入って笑


マリーナの皆様の温かいハートに触れて
幸せな日となりました♡


いつもありがとうございます!

葉山牛のローストビーフが絶品!
ローズマリーの香りで美味しかったです〜

・☆*・sali・*★・

2017年8月24日
201708194

El Rabia 春
all photo by Takao Seki

氷が溶けて春が来る
そんなイメージで物語を始めました。















・☆*・sali・*★・

2017年8月20日
抜け殻4


久しぶりに抜け殻です。
出し切ることでしか先に進めないんだろうなと思いました。


生演奏、最近は音楽をアレンジすること、新しい構成にすることに興味があるから、色々大変です。
何か作ったとして、認識がずれてることも多いです。
どうしたら、全体が良くなるのだろう…
そう考えると、自分1人では完成出来ない。けれど、メンバーに頼るのではなく、自分にできる何かがあるはず…
そうやって自分を磨くこと、それから、その場に集中すること、心掛けてます。
全てはバランスだから、うまくまとまるには、色々な要素が収拾つかなきゃならないのです。


今日は、反省も既に山積みだけど、


今の私


で踊れました。
ありがとうございます。
そうなれたことが幸せなことです。


久しぶりに私の踊りを見た父が言ってました。
踊りの中に、喜びや楽しさだけでなく、喜怒哀楽が見えたよ。そこが面白かったと。


父母が夫の奏でる音楽を愛でていたことも喜びでした!


今夜はしっかりビデオも撮ったし、ちゃんと振り返って次へ繋げていきたいです!
ステージアップできるように頑張ります。


ご来場のティルタメンバーはじめ、
ネットを見て来てくれた方、
他ダンサーのファンの皆様、
ありがとうございました♡





全く同じメンバーで1/13にショー企画しちゃいました!
次回はSali企画です!

私はこのダンサーの世代のギャップが面白いし、
このミュージシャン3名の生き生きとしたやり取りが好きです。楽しいよ!是非空けておいてくださいね(^-^)/

・☆*・sali・*★・

2017年7月22日
小さな乾杯4


今日はとても久しぶりのレストランショー
1人で音源で通しで25分?近く踊るなんて、ほんとに久しぶりでした。昔は、当たり前に毎週やっていたのに...


お客様は少なくて、埼玉のティルタメンバー達でしたが、
私の中では、大きなシフトの日で、
初心に戻る日でした。

しばらく踊っていたスタイルのようなものを、

ぶっ壊したい笑

そういう時で、エネルギーのままに自由に踊らせてもらいました。もちろん、全体の構成とか色々エンターテイメントは考えた上ですが。。。

わたし、これからもっと踊ります。
多分、いま、身体使って沢山踊らなきゃ、やりたいことやれない。満員のイベントで踊ることばかりでなくて、もっと、人がいなくても、続ける覚悟みたいなものを今日もらいました。


自分の踊りを研ぎ澄ますために、
旅に出るぞー!(日常の中だけど笑)

自由に踊らせてもらえる環境が本当に有り難いです!
SHURUの皆様ありがとうございました。
次回は、12/2になりました。
宜しくお願い致します♪

・☆*・sali・*★・

2017年7月 1日
生演奏で踊るベリーダンスWS1終了4

ご参加の皆様ありがとうございました!!
2時間みっちり動いて、汗だくだくでしたね。

自分でこれから出来る即興エクササイズを4つご紹介しました。内容ミチミチだったので、駆け足となりましたが、どこかこれからの踊りと向かい合う中で、ツールとなってもらえたら幸いです。

ティルタ生演奏ショー出演組は、いっぱい練習して本番へ向かっていきましょう!!


自分の踊りと向かい合う=答えが決まっていないことを探求する時間としたかったので、色々模索してレッスンを組み立てました。
コンビネーション作りからテクニックの配分など、細やかにお付き合い頂いたTakseema、ありがとうございました!なかなか面白い他にないレッスンになったと思います。またどこかでやりたいな〜


参考までに、ハッガーラのバリエーションの動画を貼っておきます。
Twitterリンクからどうぞ✴︎

見るとただのバリエーションではありますが、身体の中で動きが生まれる過程が私は生演奏で即興で踊る時のインタープレイへと繋がっていると思ってて、ひとつの例として取り上げました。
(汗だくで、しかもヒップスカーフズレててスミマセン)
これは、振付としてやりましたので動画からは多分インタープレイ感はそんなに見えないと思いますが、実際踊る時は、レッスンでお伝えした方法で、上手くいくと、踊りながらダラブッカプレイヤーとコミュニケーションが取れると思います。

そして、今日も何度も言いましたが、これは私が見つけた方法ですが、他にもたくさんの方法があると思いますので、自分のやり方を探して見つけてくださいね。

次回は9/16にカヌーンの未知子ちゃんとお送りします!何が生まれるかな??
どうぞよろしくお願いします。


・☆*・sali・*★・

2017年5月29日
Sali 201708274

Oriental nights vol.12
Dreams in Tilta

All photos by Takao Seki









・☆*・sali・*★・

2017年5月20日
ベリーダンスカフェ4

共演はE-chan と Rhiaちゃん
そして、ティルタダンサーのMyoon と Yumiにもヌビアン参加してもらいました。

ご来場のみなさまありがとうございます!
ヌビアン衣装を縫ってくれたMさんもありがとうございました!

大好きなみんなと♡
みんなが居てくれるから踊れます。





杵淵三郎さんの作品がたくさん飾ってありました!
実は、11月17日公演では、彼にもご参加頂いてます。今日は、フライヤー用の作品を納品して頂きました!!


期待を裏切らない美しい切り絵を頂戴して、るんるんです。これが、信頼するデザイナーYさんの手でフライヤーになるのが今から楽しみです。


カッコ良い2人と一緒で楽しかった〜



そして、こちらの2人はノリが良くて楽しかった〜笑

・☆*・sali・*★・

2017年4月15日
絆4


先日は、某企業様の総会余興ということで、
品川プリンスホテルへ行ってきました。


今回はステージでマイクでレッスンも行ったので、
私はそちらにドキドキしてましたが、
ペタシ君に入ってもらって、生演奏で出来たので、
とてもスムーズに流れて良かったです。
ありがとうございました。

本当に久しぶりに、Aleezaとyuccoと一緒に踊りました。懐かしい感覚再びで、嬉しかったです。
(レスプランジェのメンバーは皆、個人活動頑張れるように、しばらく私と一緒に踊ってなかったのです。)


時が経っても、絆は繋がっているんだなと改めて思いました。5/27は、また2人と一緒に踊ります♪
わーいわーい!!

・☆*・sali・*★・

2017年2月12日
ロマフェス20174



2017年1月28日
珍道中4

クワイエスの奏さんにご招待頂いて、
スタジオエルサラームの発表会へ行って来ました!


電車一本で行けるはずが、人身事故でしばらく運転見合わせてた模様で直通運転中止、来る電車は満員で乗り過ごして空いてる電車に乗り…


"ブーブー!"と言われ、
オモチャを全く持ってこなかったことに気づきΣ(゚д゚lll)
途中でデパートでダッシュでトミカを買いに行き…


着いて食べさせる予定だったお弁当を途中で食べさせ…


随分遅れてやっと辿り着きました笑


息子は、普段私や夫のステージを観に来ないので、劇場自体も久しぶり。どんな反応をするのだろう??と楽しみにしてました。


結果、ダラブッカのパフォーマンスでは手拍子!!
ダンスもじいーっと見てました。


成長を目の当たりにして嬉しかったです。


とはいえ、最後まで静かに座っていてくれるわけもなく…
途中退散
全体が見れず、ゲストダンサーやイフティファール最終オーディションなども見れませんでしたが、息子とのお出かけとしては、帰り着いて眠りにつくまで平和な時間を過ごせて、無理しなくて良かったなとホッとしました。


居心地の良い素敵な発表会でした。
それにしても、こんなにドラムソロのある発表会は他にはないですね。
当たり前なんでしょうけど、タイコの発表でも先生ごとのカラーがハッキリ出るんですね!面白かったです。