1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)














踊りたい音楽



2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年1月
2020年12月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2021年5月21日
踊りたい音楽


ふと、広告が目に止まって出逢った音楽があります。久しぶりに身体が勝手に踊り始めたんです。

太陽系の惑星の動きを地球暦として提唱されてる杉山開知さんのHelio Compassから発売された新しいCDです。

気になる方はこちらから聴けます♪と、思ったらリンク貼れないようになってるので、vimeoでThe time,Now 2021で調べてみてください。

最近、今の自分が心から踊りたい音楽って何だろう?という軽い音楽難民になっていて…
↑きっとダンサーあるあるw

もちろん、オリエンタルダンス用の音楽も、そしてアラブ音楽も大好きだし、その踊りはそのアートフォームとして踊り続けるのだけど、

どこか、自分が無になって自分そのもので踊れる音を求めて彷徨ってました。
こういうアートフォームから出ていこうとするような感覚は、かなり久方ぶりの出来事です。

博多織とか伝統工芸に向かっていったのもそのひとつの自分そのものを探すような旅の一部だったように思います。


photo by Apache

音楽に溶け込むように踊ることが大好きで、溶けるのその先にフォームが解けるがあったのかもしれません。

とりあえずアトリエで、無心で動き続けました。

女性から雌になって
生き物だっていう感覚になりました。


photo by Apache

何かにカテゴライズされなくても、ただただ身体が気持ち良い流れを続けました。

感情はないけれど、本能の緩急を感じました。
不思議、ときに至極官能的だったと思います。
そして酵母の命が2時間で1サイクルという話をふと踊りながら思い出して、生き物のサイクルの大きさの振れ幅がとても大きいこと、みんな違ってそれぞれのリズムの中にいることを心地良く感じました。

私は私のリズム
というのを思い出した感じです。


photo byApache

多分コンテンポラリーになるんだと思うけど、
でも、このまま何かに当てはめずに、少し練習創作してみたいなと思ってます。

オリエンタルダンスの拡張として何か面白い落とし所が見えたらな。。。

でも、舞台の上でのこうしたいみたいなのは、出てきてる。


photo by kyoko



photo by kyoko


photo by kyoko

私たちが宇宙の一部であることを
そして、ヒトであることを
日本に生きるアラブの踊りを愛するひとりの女であることを
イコールで結んでいくこと。

俗の中に宇宙を繋ぎたい、そんな気持ちです。

これをやってみて、1番面白かったのは、
翌日にすごく現代的なポップスを踊ってもすごく伸び伸び身体が動くようになってたこと。

これからやっていきたい表現は、文化も国籍も越えて繋がることって考えてたけど、それって私たち一人一人が宇宙に住む地球人だってことなのかも。そして、それはただ生きてる命ってことなんだけど。

一緒に舞台作ってくれる人募集すると思います。
プロもアマチュアもどちらも参加して欲しいんです違う形で。
来月までに企画上げるつもりなので、気になった方は、またブログ読んでください。

やっと創作スイッチ入ってホッとしました♪
わたし、生きてた!笑


୨♥୧・Sali・୨♥୧