1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)














夏の夕 踊りつくして 夜もふける
オタワ子連れ旅色々
時を経ても変わらないもの
星の輝き
オタワ2017




2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2017年8月17日
夏の夕 踊りつくして 夜もふける


今週土曜日です。
時差ボケをやりくりしながら、練習してます。
今朝やっと見えて来たので、あとは踊り込み!

ドキドキがワクワクになってきたら

あとは進むだけ〜

おそらくまだお席あると思います。
突然でもお店にご一報して、いらしてください♡

春が来た
夜空に浮かぶ美しい満月

(おっと珍しく幸せな曲??と思わせて)

でも…

(やっぱりそう来たか笑)

という歌詞の曲を踊ります。

・☆*・sali・*★・

2017年8月15日
オタワ子連れ旅色々

IMG_9367.JPG

さて、2歳4ヶ月の息子を連れてのカナダ旅
滞在型とはいえ、パパなしで、
1人では荷物を運ぶことすら大変だったりするのですが、友人たちの助けを借りながら、
なんとか帰宅出来ました。

IMG_9710.JPG

毎日公園通いをすることになるので、
今回は遮光100パーセントという帽子を買ってみました笑 今後も使えるしね。

IMG_9640.JPG

0340e52ad7ec27cffffebb8046e3fda6e13e1543.JPG
カナダの公園では、オモチャが共有のようで、日本のように持ってきたものを使うという感じではありません。そして、今回の行きつけの公園では、オモチャが放置されてました笑
という訳で、たくさんの車が遊びたい放題!

IMG_9618.JPG

0d24cc424cf5978e23dce754f34bcd482892ef2e.JPG
そして、砂場にはショベルの遊具があったり、おままごとキッチンがあったり、とても充実していましたので、息子は毎日帰りたくない宣言をして大変でした。

そして、今年は、黒人さん、白人さん、日本人、アラブ系と沢山の人種の子供達と会い、英語とフランス語の会話が飛び交っていましたが、
"息子怖がり近づかない!"
やはり普段見慣れない様相にタジタジしたようです。


そして、食事は7割くらいは自炊で、
あとは中華料理屋で食べたり、フードコートで食べたりしてました。
ファーマーズマーケットの野菜が美味しいので!持参した調味料を使い、広々キッチンでお料理。
今回もガミーラの美味しい料理を味わい、食べたかったマコさんの手料理も頂き、幸せでした♡
そういえば、今回は料理写真ほとんどないです笑

IMG_9544.JPG

e55fffd228db7bbae22e4ec4b1b4cc5b909f2996.JPG

週末は、オタワ在住のカヒナを通じて知り合ったご家族宅へお邪魔して、ロシア料理を振舞って頂きました。
息子は4歳のお姉ちゃんと遊んでもらい、ご満悦。大人が言っても聞かないことをお姉ちゃんから言われると、はい!と言う姿にはビックリしました。

b72b1b89f55e2def73ce7cb763b77ebc19c54c09.JPG

すっかり大好きになって、"またRちゃんと遊ぶ〜!"と言い続けてます。
あまり私とはしたことなかった、ごっこ遊びが楽しいようで、その後は公園のキッチンで私ともごっこ遊びしました。


そうそう、遊具がない公園の方は、リスとカモメとカモが沢山います!追いかけ回す子供達。息子は最初は怖がり、段々と心が解き放たれたようでした。

IMG_7709.JPG

IMG_9557.JPG

お花の香りを嗅いで、"いい匂い〜"と言いながら走ったり、大道芸のお祭りでボディペイントをしてもらったり(何故か、ケーキの絵を希望...)

IMG_9506.JPG

IMG_9509.JPG

IMG_9540.JPG

毎日のダンスレッスン中は...
カーズとミッキーのアニメを観たり、泣いたりしながら、段々と自分なりに待つようになりました。


そして、 今回のお出掛けハイライトはシルクドソレイユの新作VOLTA鑑賞。
実は息子は2回目のサーカスですが、1度目はほとんど無関心...
今回は、面白い!と言いながら観てました!
ちょうどタイミングよく遭遇出来て、チケットも買えて観れて良かったです。流石の有無を言わせぬ説得力でした。

IMG_9688.JPG

普段は保育園にいる時間が圧倒的に長いので、四六時中一緒にいると普段見えない姿を見せてくれて、いま、彼の見ている世界はこんななんだなと、私もしっかり共有出来ました。本当は月齢を考えると、安心できる環境で落ち着いた生活をすることが適しているのだと思いますが、私のライフスタイルを考えた時に、こんな形でも一緒に長く過ごせることで、お互いにプラスになったら良いなと思っています。
今回は、おしゃべりが上手になったかな。
前より言葉が出てくるようになりました。

IMG_9700.JPG
さて、これからの日常への復帰の方が大変そうですが、ぼちぼちいきましょう。

2017年8月12日
時を経ても変わらないもの

IMG_9672.JPG

長いと思っていたレッスンも今日で終わりました。
既に、淋しい気持ちが湧いてきています。
明日はお買い物などをして、出国です。
最後はシーワの踊りでしたが、その前のミラーヤレフがとても楽しかったです!


半世紀くらい昔のことですが、
エジプトでは、普通に女性達がミラーヤレフと呼ばれる黒い布をガラベーヤと呼ばれる服の上にまとって出掛けていたそうです。それは、生涯に一枚買うようなもので、一般に日本人がイメージするような身体のラインを隠すものとは違います。
デニースのスタジオには30年前に買ったミラーヤレフがあって、綺麗なまま残ってます!日本で似た布を探そうとしたことがありますが、なかなかない感じのシボの効いた光沢のある綿です。


2dde38368d1128ac0534a7a6eca07877e1ee64e0.JPG

今までなんとなくイメージで習っていたダラァのことを動きの中で沢山習って、フィーリングがなんとなく掴めてきました!


Deniseにフォークロアダンスを習うようになって4年経って、今回やっと気づいたのですが、
時の流れと共に変化するもの、しないもの
それを私は知りたいようです。

時代が変わると形が変わる
それでも、変わらないもの

そこに私は魅力を感じます。


そして、私自身はアウトプットする時には、
その時代が変わっても変わらないものを
私の生きる時代の形に自分が変化させて表現したいのだと。


こうやってインプットする時間も、
試行錯誤して創作する時間も、どちらも貴重な時間。
帰国したら、ゆっくり消化して、自分のものにしていきたいです。

2017年8月 8日
星の輝き

カナダは150周年記念で、フェスティバルだらけです!
Deniseに連れられて行ったMOZAICANADAでは、植物で作られた彫刻が沢山並んでました。ハイライトのマザーアースという作品がとても美しくて心に留まりました。



今夜は満月で月食。
ライオンズゲートが開く日ということで、ホロスコープ的には大きな節目だそうです。
"私たちが魂のレベルで記憶している、

最も平和で純粋で愛に満ちた部分が、

蘇ってくるような感覚。"

どうでしょう?私は心当たりありでしたよ。


そして、なんとなく、今夜書くのにいい話かなと思ったことを。。。


私が最初にプロとして活動を始めた時に、サマンヨルという名前のトゥループに所属していました。
右も左も分からない私が育った庭のような存在でした。そのサマンヨルの意味はトルコ語で天の川。
最初の師匠でありディレクターだったミシャールが、みんな各々のスター(輝き)を持っていて、その違う輝きが集まると星空であり天の川のようでしょう!と、名付けたそうで、ふむふむ素敵だな〜と思っていました。


最近、この自分のスター(輝き)を発露できるようになることというのを甘く見てたな〜と思うようになりました。昔から掘り下げて探求するタイプなので、自分自身についても十分掘り下げたつもりでしたが、"あ!私ここに蓋をしていたんだ!"と気づくことになりました。


原因は、挫折
失敗した経験から、もうその部分には蓋をして、違うところだけで自分を表現しよう!そう決めていた過去の私がいました。


でも、なんだか、今ならその蓋を取れるような気がしていて!この春から蓋外しに動いてます笑
なんだかグラグラしてる感じもしますが、新しく脱皮するみたいで、嬉しくもあります。
どうなるんだろう?という不安もありますが、新鮮な気持ちも湧いてきていて、やるしかないなと思っています。


ただ、蓋の下に眠っていたもの1つ1つを受け止める日々は、そこそこ大変ですが、ひとつ受け止めると随分楽になるなという印象です。そして、少しずつ純度が上がってるかな?だといいな。


もっとSaliという星を余すことなく輝かせたいと思います。また蓋を見つける時が来たら、それも外していって笑
それが、私以外の人達が遠慮なく輝くことと繋がっているように思うし、幸せと愛と繋がっているなと思います。なるべくならば常に愛と繋がっていたいものです(^ ^)


2017年8月8日水瓶座の満月に寄せて♪

・☆*・sali・*★・

2017年8月 6日
オタワ2017



今年も今週頭からカナダのオタワへ2週間来ています。
エジプトコーメイヤ舞踊団の創設時のダンサーDenise Enanを訪ねて...

毎日エジプシャンフォークロアダンスのレッスンを受けています。今回は進みが早くて、2曲振り入れは完了しました!踊れるようになるには練習が必要ですけれども。笑


ベドウィン(ハッガーラ)の踊りに始まり、
バナートエブリ(南の女性達)の踊り...
空気感を表現することがとても難しい。


特にバナートエブリは、私が今まで触れたフォークロアダンスの概念の外にある感じでした。
なるほど、こういうのもあるのか、という感じ。
音楽もダウナーでカッコイイ!!
黒人女性が踊ってるとしたら...とイメージするとわかりやすくて、アレンジしてフォークロアダンスっぽく踊らなくてもカッコ良さそう。


もう少し息子が大きくなって、情勢も落ち着いたら、
そのうちエジプトの地方巡りをしてみたいなぁ。

これから、週末は、カヒナのお知り合いのEさんのお宅でご家族と遊びます!息子はたくさんのおもちゃに大興奮〜今朝はぐっすり寝ていてなかなか起きません笑
シルクドソレイユもちょうど来ていて、来週観に行く予定です!!


・☆*・sali・*★・

2017年8月 2日


飛行機の中で気になっていた映画"君の名は"を観ました。

私達が何か何処か辿り着きたいと思うものって、そういうことなのかなと自然に思えるようなストーリーで、すーっと心に入って来て、腑に落ちるような感覚でした。涙が溢れました。

そして久しぶりにポップスで素敵だなと思う音楽を聴きました!歌詞とか声とかとストーリーとの絡みがすごく良くて!

私は昔から何かに没頭するタイプで、そうなると周りが見えないくらいそれだけに染まる人なのですが、そういう時って、何か突き動かされるものがあってそうなっているんです。もしかしたら、それがいつかどこかの私の片割れとの何かのために動いてることもあるのかな、とか、妄想にふけってしまいました笑

片割れを探すのは1つになりたいからで
1つになるとそれは愛そのもので
時間とか空間とか個とか全部超えたところの存在になる、みたいな、全部クリアにわかるわけじゃないけど、自分の奥底の方でそういうものなんだと、なぜか納得してしまいました。

話が飛ぶようですが、
私たちのパフォーマンスもレッスンも、演者と観客とスタッフ(レッスンだと生徒さんと先生)など関わる人たちがどれだけ1つになれるかが大きな鍵だと私は常々思ってたりします。
この目線も、本能的に愛を求める感覚から来てるのかなと改めて思ったりしました。

その一体感が強い時は、会場全体が愛の力で包まれる感覚。私はその空気感が好きで、もっと欲しいと思うからイベントオーガナイズをします。笑
そして、そういう同じ目線で関われる演者仲間とは、とても仕事がしやすいし、いつも高め合える関係で嬉しいです。

愛って、恋愛は1つの形で、沢山の形がありますね。お料理する時に、少し心を込めて綺麗に野菜を切るとか、盛り付けを工夫するとか、何か小さなことを丁寧にすることも1つの形だし、友人同士の気遣い、知らない人に親切にするのも...

忙しくて忘れがちな、丁寧にする心をもう一度蘇らせよう!と思いました。もっともっと愛に溢れる人になりたいな。

最後に映画に戻りますが、
2回見て、細かく張られている伏線とかが見えるのが面白くて、多分3回目はもっと全体の流れがみえるんだろうな、と思いました。今まで、そういう見方をしてなかったけど、これから気に入った映画は、そういう見方で作品を何度も見てみたいなと思いました。