2010年8月19日
なぜ踊る?
なぜあなたは踊るの?

昔、学生の頃に、スケッチブックにへんちくりんな絵と共に書いた私の言葉は

dance dance dance
あなたに近づきたくて踊る

それは多分今も変わらないなぁ。
ただ、あなたが何かが常に変化していて、
今はそれは自分の中にある。

明日でレッスンも終わり。
今日のレッスンで一応振り付けが終わって、明日は仕上げかな。
あとは帰ったら日常が待っている。
サミシイなぁ〜と思いながらも、早くレッスンしたい!(笑)
そして来週末のハフラも楽しみ!

皆様のおかげで、しっかり充電出来ました。
ありがとう!!

とりあえず、たぶん次のブログは帰国後に写真付きでだと思います。

see you soon...

2010年8月17日
between something
昨夜、素晴らしい夜を体験した。
アコーディオンのバンマスで、カヌーン、ウード、ネイ、バイオリン、パーカッション3人でその内の一人はシンガー、8人のレバニーズオーケストラの演奏で踊った。

出演したメンバーは、先週から一緒にレッスンを受けているダンサーたち、そしてHadia!
共に過ごした時間があるから、踊りが良くなっていることが目に見える。
人それぞれに課題があって、それがクリアされていく様を生で目にする、それはすごく感動する時間だった。
そして、Hadiaの踊りはまさに彼女の人生なのだろうなぁ。
もうため息もの。

そして、自分自身、久しぶりに踊りきれた。
こんな時間を過ごすとき、あぁ生きていてよかったな。
有り難いことだなと改めてしみじみ思うし、
なんて人生って素晴らしいのだろうと、愛おしさがこみ上げる。

今日は起きてから電話したり、のんびりお風呂に入って、マニペディ、読書。
出かけようかと思ったけれど、部屋が快適だからついつい出かけられない。
もうすぐレッスンだ。。。
今日から新しい振り付けを習う。楽しみ!

そう、今はショーの余韻でぼんやりして何にもしないの。

2010年8月13日
ボンジュール!
ボンジュール!
フランス語の意味が全然判らなくても、聞いているのが心地よい日々。
とてもエレガントな気持ちになります。

毎日、ブログ書こうと思いながら、なかなか手につかず。。。
いや、書いていたら小論文みたいになって、こりゃアップ出来ないわと思っていました。
そうこうしているうちに、microSDのアダプタが消えて、写真がPCにアップ出来なーい!

というわけで、写真は帰宅後にプラスするとして、
とりあえず文章にしたいなと思います。

モントリオール

滞在しているホテルは、中華街やオールドモントリオール(フランス風の町並みの残る)のすぐ近く。
繁忙期でオーバーブッキングだったのか、部屋をアップグレードしていただいて、
大きな窓のある見晴らしの良いお部屋で暮らしています。
ベッドもキングサイズ♪

そう、今回は暮らすという感じで、あまり旅行している感じじゃないです。
午後2時から2時間、週末のショーのためのレッスン
夕ご飯を食べたら、5時半から9時半までテクニークのレッスン
だから、朝起きたら、まず朝食を作りながら、メールチェック
食べながら、曲の理解を深める〜踊る
気づいたらランチの時間、出かける〜レッスン、
帰宅、その日指摘されたことを考える、やってみる、メールチェック
あ、お風呂、寝る

みたいな。

しかも明日はお昼前から、イベントのフライヤーを配りに行く。
(Hadiaはここに住んでいる訳じゃないし、生徒も半分以上同じく。
もっとお客さんに見て欲しいから頑張ります。)

いつ練習するんだろ?
早起きするしかないな。

さて、レッスンですが、
昼のクラス、一人ずつ踊る曲を踊ってみせています。
なぜそう解釈するのか、曲をどう聴いているのか、
いろんな人のを見るのはとても面白いです。
パーソナリティももちろんとっても魅力的だけど、
音の解釈を変えると、こんなにも見え方が変わるのか!と
自分でやっているよりも、人の変化は判りやすいものなんですね。
普通に自分のレッスンでやっていることだけど、自分が受けるのはすごく久しぶり。
しかも、的確なことを言われるから、面白い。
今まで生徒さんの個性を尊重したいからあまり指摘しなかったけど、
個性と音をビジュアル化出来ているのかは、全く別の次元だと再発見です。

夜のクラス、一日4時間を5日間、基礎の基礎から今回はBaladiやDapkeの動きが多いかな。
プラス、Samia,Fifi,Dinaなどなどの特徴ある動きも取り入れつつ、
毎日ジルもやります。
出来ているはずのことが、出来なくなっている。
まぁ、よく起きることですが、やっぱりそういう時は、何かunconsiousになっていて、どこかに負担をかけているんですね。それをずばり指摘されて、あ、と気づく。
それをFixしていくと、身体がどんどん気持ち良くなっていって、
幸せになります。本当、彼女と踊るのは最高に気持ちよい!そしてほっとする。
そして彼女が40年近くかけて学んできたことは、こんなにも美しい形になっているんだと動きから目を離せない。。。(しかもレッスンの進め方も素晴らしいし、もちろん講師目線でも見ています。)

そして、Twitterにちらっと書いた、Sustainable(持続可能な)というのは、彼女の踊りのこと。
今回は、その可能性を探求している感じです。
どうしても力強さや強い情熱のために、いーーーっと力の入る私ですが、
もっと違う場所に力を使えば、それはとても小さな力ですむし、
発散するようなものはその分同じだけの力が失われてしまう。
エネルギーを失わずに回すことが出来たら!
それって、今、実際の生活のためにも必要なことですよね。
踊りもそう出来たら、いつまでも踊っていられる♪
なんと幸せなこと!
習っている内容は、クラシックオリエンタルなのに、
そのエッセンスはまさにモダンって感じです。

そして、修得するのに時間はかかるけれど、どれだけ素晴らしいテクニークかしら!
今は、そのテクニークを使いながらも自分を出して表現するのを学んでいます。
どこまで学びきれるか判らないけれど、どこまでも学びたい。
そして、それを伝えたい。

。。。なんて、色々考えられるのは外国にいるから?

今日のところはもう寝ないと!
おやすみなさい〜




2010年8月11日
デバダシスタジオよりお知らせです!
icon:shine夏限定、スペシャルキャンペーンicon:shine

デバダシスタジオ、夏限定スペシャルキャンペーンのお知らせです。
8月~9月の期間に限り、デバダシスタジオに新たに入会される方に、
素敵なヒップスカーフをプレゼントいたします!
色も、夏らしいイエロー、オレンジ、ライムグリーンの3色のカラーバリエーションを取り揃えています
数量がなくなり次第、キャンペーン終了となります。

★対象:8月~9月に新たにデバダシスタジオのベリーダンスベーシッククラスに入会された方

【注意】
月曜日から日曜日までの全てのベーシッククラスが対象となります
・メンバーショップカードの更新については対象外となります。
・ヨガクラスはキャンペーン対象外です。
2010年8月 8日
空は広くて
DVC00262.JPG
広い空!なんだかいろんな考えていたことが、ちっぽけに思える。
でもその考えていることは、とても大切で、
同じ位こうやってちっぽけに思うことも大切。

いつも行ったり来たりして
学ぶことは尽きない。

だからきっと一生学び続けるんだろうけど、どう楽しむかなぁ。
もっともっと楽しめる方法がありそう、なんて、つい開拓したくなる。

なんだか整理できてないけれど、
たくさん気づいたり学んだりしています。

本当は昨日からの出来事を書こうと思ったんだけど、また今度。
今日のところはおやすみなさい。

2010年8月 4日
カナダ行ってきます〜
さて、8/5〜21まで、カナダへ行ってきます!
その間代講になりますが、生徒の皆様、代講の先生のフレッシュなレッスンを楽しんでくださいませ。

カナダでの予定は、
まず、8/6金曜にトロントにてFifi AbdoとKhaled Mahmoudのイベントのガラショー出演です。
のほほんとしていたら、急に出演が決まったよとHadiaからメール。
一瞬レパートリーを見直したけれど、やっぱり新曲が踊りたくなって、まだ練習中です。
ひゃー向こうで冷や汗かかずに思い切り楽しめるように頑張ります。

それからFifi&KhaledのWSを2days♪
私は体型もあって、伸びやかな動きは得意だけど、アーシーなザッツバラディな太っ腹な感じのフィーリングをもっと強く持てるようになりたいなと常々思っていて、Baladiの女王と呼ばれるFifiのWSを取れるのは最高です!
そして、Khaledの繊細なヒップワークとキュートな振り付けもLove!
帰ってきたらみんなで踊りましょう♪

その後、モントリオールへ移動します。
そこは長期滞在で、Hadiaのプロコースをみっちり。
週末にはミュージシャンと一緒のショーもあります。
これも新曲をリクエストしちゃって、向こうで練習するつもり。。。

今回はmacbookがお供するので、ブログも更新出来るはず!
いろいろレポしますね。

では行ってきます〜^^


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
イベントお知らせ(Event info














なぜ踊る?
between something
ボンジュール!
デバダシスタジオよりお知らせです!
空は広くて
カナダ行ってきます〜



2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月