1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)














ILHAMリハーサル
ティルタの新しいカタチ
マカームは生理的
バースディ
自分の踊りを作っていくということ
ILHAM〜soul to soul
Alb el Nile
Badia Star〜滅多に見れない空
コンペティション考察2018
出会いに感謝
ソウルのかたち
野生のチカラ
マカームレッスン4回目
Qariat el fingan〜カメ
9月よりSaliクラスリニューアル
カメリアさんのWS
Oriental Nights vol
Oriental Nights vol
Oriental Nights vol
Behind the fantasy



2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2018年11月10日
ILHAMリハーサル4


先日、新プロジェクトのリハーサルがありました。企画を考え始めて1年半くらい、メンバーにお声掛けして数ヶ月…

やっと音を聴けました!

まとまるものもあれば、まだまだこれからのものもありましたし、やっと始まっただけに過ぎませんが、私の中では長い長い前振りの後のリハーサルだったもので、翌日、なんと全く動けないほどの身体疲労…
気持ちは元気なんだけど、動こうとすると身体が全くいうことを聞かない状態でした。
衣装オーダーみたいな脳内作業も無理だったので、しばし休養を取り、夜にやっと頭だけ働き始めました。

今日のレッスンに産後復帰の生徒さんがいて、
ふと気付きました。

昨日の体調は産後に似てるかも!笑

すっごい身体は消耗してるけど、精神的にはむしろ元気な状態。なぜか、風邪は快方へ向かってます。睡眠も深くなりました。

早く全快になって、
創作を始めたいです。
そのためにも休むことを大切にしなくては…

さて、

今回のプロジェクト、プレイベントを行うのは、ダンサーさん達にお声掛けする前に、少しでも音楽の方向性が定まって、プロジェクトそのものを明確にする必要があると思ったからです。

リハーサルでミュージシャンの御三方がこぼした言葉から、既にいくつか議題を考え始めました。
まだ公表しませんが、それは、前々からずっと思っていたことでもあり、それを複数人で違うベクトル持ち寄ってやってみるということを私はまだやったことがありません。
次回のリハーサルで議題として、メンバーに話してみて、皆様にもお伝えできたらと思います。

こうやって言葉にしてみて、気づきます。
私が今やっているのは、まだダンサーとしての仕事ではなくて企画を立ち上げる事なのだなと。
1ダンサーとして、ただ音と向かい合って踊るところまで、道程が長い…
でも、これが私のやりたい事なんです。
企画を立ち上げる=環境を作る
それは、踊っているだけではできない事で、やりたい表現のために必要な環境をどう作ったら良いのか、試行錯誤の連続です。

何よりも、時に突飛な私にお力を貸してくださっている御三方に喜んでもらいたいから、そして、たくさんのダンサーさんにそれが好きと言ってもらえたらなと思って、頑張ります。
(もちろん、お客様に喜んでもらうことが一番です。ここでは、演者の喜びがお客様の喜びにダイレクトに繋がっていくからという前提です。)

WS、SHOWともに、順調に埋まってきています。
迷っている方はお早めにお申し込みください。

本番、リハで感じたあの瞬間が美しい形となって現れますように!ベストを尽くします。



・☆*・sali・*★・

2018年10月29日
マカームは生理的4

ウードの常味裕司さんのマカームについてのレッスンを月に1回受けています。今ちょうど半年経ったところで、5つのマカームを習いました。

マカームとは、アラブの音階のことで、ピアノの鍵盤よりももっと細かい音程を響き分けさせて、マカームごとにある一つの空気感を作り出すという役割があります。

先日常味さんから、マカームは生理的に身体が反応するからという言葉を伺って、本当にその通りだなと実感しています。

イルハムのプレイベントへ向けて、
ミュージシャンそれぞれと話をして、曲を決めたり、様々な共有をしていますが、
マカーム関連で、少しだけ興味深いかなと思うエピソードをご紹介します。

常味さんからサマーイを演奏したいというお話がありました。サマーイとは、"サマーイ〇〇"という曲名でよく聞くと思いますが、アラブ古典音楽の形式の一つで、同じ形式に則って、〇〇というマカームの美しさを表現した曲のことです。

ハシンさんにそれを伝えて、どのマカームにしますか?と聞いたところ、このような返事を頂きました。

"メロディの展開をとても大切にしているので、曲順が全部決まってからどれにするか決めたいと思っています。ドイツやポーランドで通用しているように、日本でも、マカームの繊細なムードが皆に伝わっていると思っているからです。
ダンサーが踊る曲へ向けて音楽のリチュアルをするようなものだから。"

今まで、シンセサイザーで共演することが多かったハシンさんなのですが、アコースティックになると響きにとてもこだわりがあるそうです。

常味さんとハシンさんのマカームの解釈はきっと同じところも違うところもあると思いますが、それをイルハムではどう形にしていくのか、楽しみなところです。

そうそう、あまり知られていませんが、ハシンさんは、チュニジアの音楽学校で、アラブ音楽の教育プログラムを作ったりしていたそうです。革命後のチュニジアの音楽教育についての新しいアイディアや教育内容について、政府に対して提言を行う立場でもありました。また、社会的コミュニケーションプログラムや、家族の問題や障害を持つ子供達の為の教育プログラム作成にも関わっていたそうで、音楽というものそのものに加えて、その社会における役割など、これから来年は色々話を聞いてみたいなと思って興味津々です。

今回企画の話を沢山の人へ伝え続ける中で、

教育

という目線は、ひとつ大切なものとしてあると改めて感じています。
ハシンさんとも、まだ内容の詳細は話してませんが、教育のベクトルはとても良いですねと、コメントもらってます。
その辺りも色々な方々とシェアしていけたらいいなと思っています。


SHOW&WSともに、お申込み受付中です!


・☆*・sali・*★・

2018年10月19日
自分の踊りを作っていくということ4


ILHAM〜soul to soul projectの企画を公表して、ダンサーさん達と水面下で色々なやり取りをしています。まだ、来年の計画は、もうすぐ決まり始めるくらいの段階ですが、人間の数だけ皆違う思いで生きていますから、思いを伝えた分の沢山の感情や向かい合うことに直面して、判断して、行動しています。これもまた、ひとつのプロセスなんだなと大切に感じてます。

今日は、ワークショップの内容について、フライヤーに載せられなかったことを補足したいなと思います。

オリエンタルダンスを習い始めて、しばらくは先生のもとで必死になる日々があり、ワークショップというものにデビューして、新しい世界を知り、また次はあの人この人と、ワークショップを受けまくる時期があったり、時に、自分で何かを作ろうと篭ってみて、でもよくわからなくなったり、怖くなったりして、また次のワークショップを求めて出掛けてみる。そして気づいたら、また自分の踊りと向かい合ってる…

私自身、今までをこんなループの中で過ごして来ています。

そして、今感じているのは、結局、自分が自分と向き合って納得して出て来た踊りを深めていくことにしか答えはないということです。

もちろんそれは、自由なわけでも、個性だけがあればいいものでもなくて、きちんと音楽や踊りのことを学んでいることは前提なのですが、

学ぶ機会としてのワークショップは沢山あっても

自分の踊りを深める機会は自分で作るしかないのかな?

いやいや、それをシェア出来たらなんと心強いことだろう

そう思ったのが、このイルハムのワークショップをやろうと思ったキッカケです。

そして、長年の生演奏と共に生きてきた日々から体感しています。

"良い音は、踊りを格段に引き上げてくれる"

それは、音の何がという説明は難しいです。
でも、感覚が引き上がる、その実感が確実にあります。それって、イルハム(インスピレーション)と繋がりやすい状態なんです。

そして、自分の踊りと向かい合う時間は、
初級以上の方であれば(チャレンジャーなら入門者でも)プロと同等にあって然るべきなんです。

どちらが良いとかではなくて、ご自分のペースで、ただ自分の踊りと向かい合う。そして、共に時間を過ごす人達に刺激をもらい、励まし合える環境、それがもっとあったら良いなと思うようになりました。

だから、このワークショップ、蓋を開けないとどうなるか、まだ見えてませんが、踊れる人が集まったなら、私は余計なことはしません。
ただ、ひとつふたつ、音楽の道筋に繋がる動きの流れをシェアしたいなと思っています。(例えば循環することであったり、エモーショナルなことと動きの質感であったり、リズムのグルーブであったり…)
もしも、まだ踊りのサポートが欲しい方がいたら、もう少し踊りについて教えます。

なによりも、各自の踊りへ向かい合う時間をシェアすることに意義を感じてますので、
そのための場作り、ミュージシャン達それぞれの解釈を踊りへ繋ぐことにフォーカス予定です。

常味さんからはマカームのお話を。
(数字や細かい話ではなく、なるべくビジュアルイメージで捉えられるように相談し始めております。)

ハシンさんからは歌詞のお話を。

タクシーマさんからはリズムのお話を。

サリからは、動きのご提案を。

エジプシャンらしい、とか
正統かどうか、とか
合ってる間違ってるではなくて、
そういうことは置いておいて、
ピュアに自由に自分のソウルと繋がって踊れる時間を作っていきたいなと考えています。

実は、沢山群舞をやってきて、ワークショップも受け続けていて、そして自分の踊りとも向かい合ってる自分の弟子達のためでもあります。

新しい世界を求めていくこと、
それは自分の中に答えがあること
ただ、1人でそこと向かい合うことは、辛いこともよくわからないこともあるから、良い環境で仲間が出来て行ったらいいな…そんな思いです。

だから、お互いの踊りを見ることも大切にしたいと思っています。

定員まで、あと半分となりました。
今回はスタジオのサイズが小さいため増員不可です。お早目のお申し込みをお待ちしています!

※12月9日(日)ILHAM〜soul to soul project プレイベントお申し込みは、お名前/人数/お電話番号/申し込み内容(ショー/ワークショップ)を明記の上、こちらまでご連絡ください。折り返し、お振込み先をご連絡致します。
 ⇒ilhamsoultosoul@gmail.com

・☆*・sali・*★・

2018年6月30日
Oriental Nights vol.13 4

7月8日はこちらのショーがあります!

ゲストにBarbee Mako & Gamila
お二方を呼んで、カナダで習ったフォークロアを一緒に踊ります。お二人のソロも踊って頂きます。
今年はティルタメンバーはソロ活動に力を入れて来ているので、みんなのソロを見るのも楽しみです。

日曜昼間のショーです。
お子様連れもOK!
皆様とお会いするのを楽しみにしています!


・☆*・sali・*★・

2018年5月28日
創作中4

6/21のアイララショーへ向けて、絶賛創作中です。
新曲振付もだけれど、衣装も作り始めてしまいました…1着はオーダーも出してるけど、自分でもチクチク始まります。出来れば2つ作りたい。

ふう、すごいボリューム

とはいえ、6月はこちら一本勝負なので笑
悔いのないようにやり込みます。

着たいもの着たいし
踊りたい純度があるし
貪欲に全部叶えるつもり。

TAKSEEMAとの共演も久しぶりなので、スキルアップしておきたい…普通に基礎練習もしたい。

これだけ自分1人のパフォーマンスに力注ぐことも滅多にないような…すごいなアイララパワー
でも、それを今やりたいです。

そして、これら創作中のものは、この夏のいろんなショーでちょこちょこお目見え予定。
去年はアイララは棚卸し的でしたが、今年は先行販売的な感じになってます。

夜な夜な、息子が寝た後に起きて、曲分析…
生地を眺めてデザイン考えてみる…
昼間に振付…
試行錯誤中。

こうなってくると、頭の中が一日中どこか常に支配されてて、
息子と遊ぶときに全力になってない…
→この両立は目下の課題です。

2人で過ごしている時も、ぼんやりしてることがあって、息子はテレビ(DVD)を見たがります。
→息子もぼんやりし始める。

まずいまずい!
何とか切り替えが上手になりたいものです。
とはいえ、体調管理も考えると、この3週間は遠出はできないな〜
息子よ、しばらくは近場で遊ぼう。

という訳で、明日も創作日和となるでしょう。笑

木曜日ですが、皆様是非観にいらしてください!
夏至の日は北半球では、一年で一番夜が短い日です。その分、濃密な時間となりそうな予感がします。


・☆*・sali・*★・

2018年2月25日
ベドウィン4

砂漠の遊牧民、ベドウィンの踊りを練習してます!
Team Oasis

初の全員でのリハーサル練習でした。
それぞれのスタジオカラーがあり、同じものを習っても、伝言ゲームのように違う部分が出て来て、人間って面白いなと思いました。

諸々整理して整えて踊り込み。

この踊り、体力消耗が激しい…
さすが砂漠の民の踊りです。

3月10日のロマフェスにして披露します!
(ベドウィンはジプシーではないのですが、披露OKを頂きました)

私達の先生Denisのトゥループ秘蔵の踊りです。
頑張ります!

・☆*・sali・*★・

2018年1月15日
抱擁4

今週土曜日の午後は、こちらのショーに出演します!

抱擁や接吻の絵で有名なクリムトの素晴らしい絵画より、ダンサー達がそれぞれ2枚ずつ選び、その絵をモチーフに、生演奏で踊ります。

私が選んだのはこの2枚



金魚



音合わせしてきて、イメージ膨らみました♪
耽美な空気感を味わいにいらしてください!


写真には写ってないですが、京都のLeilaa Hiromiさんも出演です。




・☆*・sali・*★・

2018年1月13日
迎春生演奏オリエンタルダンスショー4


本番前に新しいネイル♪
ネイルの見本を見ながら、まだモチーフとして雪の結晶などがあったのですが、
"全く冬って感じがしないです〜"
という話をしたら、
"え〜!!1番寒い季節なのに!"
という答えが返って来ました。

確かに、1番寒い季節
でも暦の上では春の始まりですね。
お正月を迎えることを迎春と言いますから。

ここ数年感じるのが、春の始まりは体感覚としては冬の終わりの新しい命の生まれる時なんだなということ。
あたたかな陽だまりは、もう初夏にあたるのかな…

今夜のショーが、そんな新しい命のサイクルの良い始まりとなりますように。

季節を感じて、春の息吹とまだ残る寒さとに想いを馳せる朝です。

昨日リハーサルをして思ったこと。
私が命のバトンとして持っているのは愛と信頼なのだなと改めて思いました。
形が変わっても変わらない愛と信頼を胸にしっかり持って、2018年の踊り初めにしたいと思います(^ ^)

まだ当日でも入れます。
お店にご一報の上、是非お越しください!

・☆*・sali・*★・

2018年1月10日
調整中4

大好きな実家の側の公園♪
夏にまたお散歩するのが楽しみです。

1週間のお正月休みもあっという間に終わり
2018年は、昨年やり残した事務のお片付けと、自分に向かい合うスタジオでの時間と、新しいレッスン振付と、長期的計画と混ざった中で始まりました。

1人で誰とも会わずにやる事がたくさん!笑
去年は本当に毎日毎日たくさんの人と話して踊ってということばかりでしたから、その裏を今やっている感じです。

昨年は、これからの方向性を大きくシフトしたので、
まだまだ形が見えるまでには時間が必要ですが、
一歩一歩確かめながら進んでいます。
早速今週からショーが始まりますが、どれも昨年開拓したその先へ進んでいきます!
やる気満タン!
だけども、昨年と違うのは、少しギリギリまで自分の中で温めたい感覚です。

昨年の初夏頃に、自分の中の女性性と男性性のバランスについて深めましたが、今また、もっと行動の中の女性性を大切にしようと思っています。

今までの自分のやり方に戻ってしまいそうな時
ストップをかける
なかなか難しいですが、挑戦中
だから調整中 (笑)

息子の笑顔が大切な気持ちと繋いでくれます❤︎

いつもならスタジオへ篭る時間
でも、今夜は自分のプライベートに使うことにしました。安らぎもゆとりも大切にしていきたいから。
その分、明日もたくさん踊ります♪



今週のこのショーは、ちょうど一つの区切りとなりそうです。昨年の生演奏関連深めた事の積み重ねと、大阪のコンペティションで踊って解放された魂の叫び…それを、ふんわり包み直して少し違った形で出したいなと思ってます。

今日、書道家のあんこちゃんに、
"何を書き初めしたらいいか決まらない〜"
と話したら、
"最初に思い浮かんだ事だよ"
と言われました。

今のところ、"調整中" (笑)
でも、本番の日に、筆持った時に、何を思うかな?
きっと、もう少し進んだ答えになってそうです。

私はいま、こんな感じですが、
他のダンサーさん達は、また違ったステージにいますので、見所満載となると思います。

皆さんも、是非一緒に書き初めしましょう!
そして、踊りと音楽とお食事と一緒に、今年の幸せを祝福しましょう!

アルハムブラにて、お待ちしています(^ ^)❤︎


・☆*・sali・*★・

2017年12月19日
ミーティング4



今日は次回ベリーダンスとアラブ音楽へ向けてミーティングでした!

和田さんとゆっくり会うのはとても久しぶりで、
またもや沢山の大切な言葉を頂きました。

次はそのハードルですか!

と、思いもよらない方向に課題を出されたのですが、やってみたらダンサー力が上がるだろうことは想像出来て、ワクワク…
そして、また自分を見つめ直す時間へと繋がるのだなと思いました。

ひとつ気になったキーワード

愛憎

愛と憎しみはひとつ
私には、まだそのあたりがしっかりわかってない気がします。来年紐解くのかしら…
パンドラの箱的な香りがします。どーなる?!

2018年どんな旅路となるのでしょうか。
今年の変化を振り返ると、来年どうなるのかなんて全く想像すら出来ません。

5月13日空けておいてください(^ ^)

・☆*・sali・*★・

2017年12月 8日
発表会とアイララ4



盛り盛り盛り沢山な2017年
少しノンビリして復活して来たところで、
最後は発表会とソロでのアイララショーが残っていて、まだまだ盛り上がっていく12月です♪

発表会
今年はアルハムブラで昼夜2公演
どちらも生演奏付き、一部収益はチャリティに送ります♪

実は生演奏で踊るメンバーは、一年計画での修行を積みました笑 ゆっくり作る人、バタバタギリギリの人、ある時にグッと集中して作って来た人…みんな自分のペースではありますが、一曲と長い間向かい合って、自分の表現をしようと目下練習中です。

そして、入門初級メンバーは初めての出演者も含め、群舞合わせに奮闘中。新しいテクニークもギリギリまで練習積んで高めましょうね!

私はというと、
4年ぶりに踊る大好きな曲"Andah Aleik"
なんと、なんと、生演奏です!
この曲を生演奏で踊る日が来るとは…

今日は昔にResplangeと踊ったステージ映像を観て、振付を思い出そうとしましたが、
いろんな方向に気持ちが動き、やっと出だしがまとまって流れが見えて来たところまで。
実は、飛天の片鱗がステージ映像に見えて、あ、この頃から始まってたんだと思ったり笑

4年前よりも成長した自分を感じて嬉しくなりましたが、この感覚をうまく表現したい…
ああ、好きだわこの曲。

あと2週間少し、沢山踊り込んで作っていこうと思います!←やる気満タン★でもエネルギーはソフトにいきます。笑

そしてアイララ
ドラムソロの振付を作ろうと、音を聴きこみ始めました。細やかに踊ろうとすればするほど、身体が整っていって、気持ち良い〜♪
そういえばドラムソロを作るのはとても久しぶりかもしれないな。即興と違う感じで作れたらいいな。。。

それから一曲どうしても踊りたいハートがキュンとする曲があって♡それがかかると時間が止まってしまう笑 衣装作ってもらってます。どーなるかな、楽しみ。

それから、そういえば、あれもこれもやることがすごく大量!!今年のアレコレ詰め込んで、クリスマスらしいハートあったかな夜にします(^ ^)
皆さん遊びに来てくださいね!


・☆*・sali・*★・

2017年12月 1日
迎春〜生演奏オリエンタルダンスショー4

今日はこちらのイベントのリハーサルでした!
うーん、とっても豪華な内容になってますw

書き初めをして、2018年を祝福する日にしませんか?

出演メンバーも全員書き初め予定ですが、
みんな、最後に書き初めしたのはいつだろう?という状態です。笑

前回1番真面目に俳句を詠んだハセンさん
今回もやっぱり難しい漢字とか書くのかな?


ルナちゃんが自撮り上手くて、勉強になります笑


私はワルダ特集です。
最近ワルダの曲の歌詞がとても染みます。
優しさと、楽しさと、愛おしさ
強さと、ゆとり
色んな気持ちを乗せて、すーっと踊りたいです。

やっぱり大好きなミュージシャン達の音楽と踊りのある時空間は、幸せの極みなのです♪



・☆*・sali・*★・

2017年11月 5日
柔らかさ 難しさ4



夢のあとさきリハーサル、そして自分の練習で夜が更ける日。私達ティルタオリエンタルダンスカンパニーは、今回8人群舞で春を踊ります。

春の柔らかさ
息吹
まだ寒さの残る空気感の中、だんだんと陽だまりが広がるようなそんな曲
そして、繰り返しの先の春という全体の中での役割

メンバー全員が自分にはまだ持ってなかったかもしれないという新しいフィーリングを操ろうと目下練習中です。

私は個人的には、前回の夢のあとさき以来の大きな創作作品です。みなさん、群舞を作る時に大切にしているものは違うと思いますが、私が大きな創作となる時は人生かかってます笑
こう言うと大袈裟な感じですが、今まで生き方/踊り方の転機となる時に大きな創作をしているような気がします。

舞台でないと踊れない、
照明や演出全て考えた上での作品

形になる日が本当に楽しみですし、どう思われるのか?!ちょっと怯える自分も出てきます。
そして、そういう時は、練習が足りない時。
自分の中を音楽で満たして、踊りの中へ入って、ここしかない時をつくれるように、ベストを尽くしていきたいです。

半年かけてゆっくり創ったので、振り覚えに関しての問題はほとんどありませんが、実は完成音源が届いたのがちょっと前だったので、そのアジャストにも時間が必要です。さあ、この新しいフィーリングを全員で形にするために、そろそろコンディショニングにも
フォーカスしていきます!

昨日のブログに書いた"満たされる"感覚
これは間違いなく必要なんですが、
でも、ダンスは動いて形になるものだから、優しい柔らかい動き、繊細な動きは、微妙な塩梅をキープすることが難しいと改めて感じてます。

"今週から優しい動きをたくさん続けよう!
そして、優しくなり過ぎて筋力落とさないように基礎練も毎日ね!"
↑メンバーへ♡


・☆*・sali・*★・

2017年10月22日
夢のあとさき全体リハーサル1回目4


昨日は朝から芸能花伝舎にて、全体リハーサル。
1つ1つの演目は各チームで創作練習して頂いてますが、全体を繋ぐパートがたくさんあるので、その流れをナビゲーターとなる少女ましろちゃんと、バレリーナあかりちゃんを含め、集まれるメンバーでリハーサルしました。

フィナーレの構成も出来たので、またこれから各自創ってもらい、繋いでいくことになります。

やっと見えて来たパートも多く、ここから更に磨く作業が始まります。

映像も、飾りではなく、1つのテーマを持つように、また踊りが見えなくならないように、使い方を慎重に考えてます。

わくわくが高まって来ました。

そして同時に、たくさんのプロダンサーさん達を一同に集めて束ねなければならないプレッシャーを感じているのも事実です。

この企画の始まりは、舞台公演としての芸術性を高めること、でした。

そのために、と考え始めた時に、何を伝える作品なのかというコンセプトの部分、それをどう伝えるのかという手段の部分、どちらもを何度も何度も考え続けました。

一年を越えてやっともうすぐ形になります。

気持ちに共感して、細かい注文にもご協力してくれている友人先輩後輩たくさんのプロダンサーの皆様、どこまでもついて来てくれるティルタメンバー達に足を向けて眠れません笑
日々私の出来ることを尽くして、当日を迎えたいと思います。

美しい瞬間がずっと続くような
忘れていたものを思い出すような
心に温かい光を灯して帰れるような
愛に溢れるそんな公演になるはずです。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!



・☆*・sali・*★・

2017年10月 8日
いよいよ4

明日はクラシックキャバレー

1番大変だったのは最初のコンセプト作りだったかも…
ちょっとずつ、ちょっとずつ進めてきたから、
直前は焦ることは何もなくて

あとは、あっという間に本番の日

夢のあとさきの方の仕事が山積みだから、今日もオフ半分返上でずっと人に会って、動き回って、考え続けて、足りない振付をつけて、やっとそれも終わり、昨日も今日も掃除も出来たし、これからもう一度音楽聴いて、全体を考えて寝ます。
明日も出掛ける前に、掃除したいな。笑


新しい始まり!
どんな世界が見えるかな。
ワクワクします!!


ショーのためにフォーカスすることが今回は違うのが印象的です。最初のワイン一本空けた和田さんとサリミラとのミーティングから、全ては繋がってるなとプロセスの大切さを感じます。わたし育てられてる!という実感あり!

いま、フォーカスしていること、これが、クラシックキャバレーの時代性の感じなのかな?本番終わったらまた記録しよう。


会場の設営が初めての形のため、あと何人入るのか定かではありませんが、急にお越しの方はアルハムブラまでお電話してみてください。おそらく数人なら入れないことはないと思います。

お会いできる皆様、楽しみにしています!


・☆*・sali・*★・

2017年10月 7日
新しい挑戦4


踊りは競うものではないと思って、コンペティションからは距離を置いていました。でも、今回何故かやってみようかなという気持ちになって、初めて応募してみました。

理由は、DINAバンドで踊れるから!
踊ってみたいなと単純に思って、だったら競うとか考えずにやってみればいいかなと。

とりあえず願いは叶うことになりました。

だから、次はいいパフォーマンスしたいな。
そして、なんと1位はエジプト行きの航空券ホテル付きだと聞いて、頑張りたくなりました。現金です笑

しばらくご無沙汰している、エジプト
そろそろ行きたいなぁと思ってます。
そして、今の気持ちで踊れる曲を選んだから、
そのまま良い形に表現したいなぁ〜
バンドとコミュニケーション取れるところまで行けたら良いけど…


コンペティションのこと何もわかりません笑
試験対策みたいなことした方がいいんだろうな…


今の私のそのちょっと進化形を目指して頑張ります!


・☆*・sali・*★・

2017年9月25日
10/29 shine & shadow4


昨日の興奮もそのままに、今日は10/29に横浜である国際アラビアンダンス協会の発表会公演のリハーサルでした。ゲスト出演さて頂きますが、
なんと、生演奏でホール♪
3年ぶりです!!
テンション上がってます笑


今回は、ちょっと劇場仕様に演出考えてみました。
とても楽しみです(^ ^)


チケットは完売間近だとか?!
お会いできる皆様よろしくお願いします!

・☆*・sali・*★・

2017年9月 7日
夢のあとさき〜何故くるみ割り人形なのか?4


"pathways2〜夢のあとさき"in2013 下北沢タウンホール
photo by NAM


夢のあとさき〜何故くるみ割り人形なのか?


アメリカ・カナダでのベリーダンスのパイオニアであり、ヨーロッパでもパイオニアだったカナダ人ダンサーHadia。インターネットもeメールもない時代からずっと学び続け、セラピストとしてのキャリアから独自のダンスメソッドを創り上げ、世界40ヶ国近くを踊り教えて回るという人生を歩んで来た方です。


Hadiaさんが、カナダのカルガリーで、ある時、クラシックオーケストラの演奏で公演をして欲しいという依頼を受けたことがありました。その際に披露したのが、くるみ割り人形のアラビアの踊りを始め、数曲の東洋にインスパイアされたバレエ音楽でした。
素晴らしい創作となったという話を聞いていて、日本の公演でも一度やってみよう!と挑戦したのが2013年の夢のあとさき。今回は、前回好評だった、くるみ割り人形に加え、ダンスオブペルシャンスレイブも披露してくださいます。


これらの音楽は、西洋の作曲家が全く違う世界である東洋の文化に魅了され産まれたものです。
そもそも、この西洋が東洋に魅了されるという流れは、フランスがアルジェリア、モロッコなどを植民地化したところから始まったと今朝ハディアさんから聞きました。国としては植民地として占領した訳ですが、文化的には魅了され、融合による新しい文化が生まれました。その後、西洋の国々は東へ東へと勢力を広げていきました。


時を経て、今、私達東の果てに住む日本人が、その音楽を用いて、バレエダンサーとオリエンタルダンサーが手を取り合い、表現すること、それは、遠い昔の作曲家が作った感動に応えることであり、また新しく重なる文化の交歓です。


これは一つの例ですが、世界では、このような形で、全く違うものが融合し、新しいものが生まれ、そしてそれがまた融合し…という連鎖が起きています。


もちろんベリーダンスも、バラディとブロードウェイや映画産業が結びつき生まれたもの。ここでも東と西の融合があります。


グローバルになる世の中で、異なる文化のやり取りの生み出す新しさ、面白さ、エネルギー、そして、それらの重なりがさらなる豊かさを作っていること。"夢のあとさき2017"では、この辺りが見所となりそうです。


オリエンタルダンスを軸に、バレエ、フラメンコとの融合、また西洋、アラブ、トルコ、日本という文化の融合がそこに美しく花開くことを目指しています。


Sali


イベントページはこちらです。
1人でも多くの方に観ていただきたい!
お申し込みお待ちしてます。

・☆*・sali・*★・

2017年9月 6日
踊りを通して愛を知る4

〜ハディア流オリエンタルダンスの素晴らしさ

今年は"公演そのもの"を打ち出したかったので、
Hadia来日公演という名前にしませんでした。
そのためわかりにくいかもしれませんが、Hadiaさんは来日してパフォーマンスして下さいますし、1日だけWSもあります。

今までに何度も書いてきてますが、きっと今年初めて出会う方もいるので、改めて、ハディア流オリエンタルダンスの魅力について書いてみようと思います。もちろん、踊りはエジプシャンオリエンタルです。クラシカルなスタイルとも言えるし、私はモダンだとも思うな…笑 でも、そういう括りで説明することが出来ない部分だらけです。

Hadiaさんの教える踊りは、身体を愛おしむものであり、その喜びがフィーリングとして表現されるように、テクニカルに説明してくれるレッスンだということが、特筆すべき内容です。

だから、フィーリングで踊る人は具体的なテクニークを学ぶことが出来て、テクニークに偏りがちな方は身体の内側からフィーリングが湧いてくる方向へと導いてくれます。

私自身、まずは感覚的に情報を捉える人間なので、
初めてレッスンを受けた時に、"身体のこの感覚はなんなのだろう?"と疑問に思いながら帰宅しました。出来ないことだらけ、でも、残ったのは、ふわふわと優しい、身体が喜ぶ感覚でした。

どっぷり10年近くハディアメソッドに浸かって、踊り続けてきて、私の身体は随分と女性らしいと言われるようになりました。骨格的に小さな骨盤ですが、それでも、昔よりはくびれが出来て笑
音楽の繊細さを聴けるようになってきました。
即興で踊ることがどんどん得意になっていきます。
そして、何より、日々のただ自分の居る瞬間に喜びを感じられるようになってきたことは大きいと思います。今思うと、それが"女性性のbe〜ただそこに居る"という喜びなんだなと言葉になるようになりました。

そして、そういう根源的なパワーというのは、その場にどんどん広がっていくもので、WS会場は、そんな喜びのエネルギーで満ちています。

私自身、最近はそんなエネルギーをシェアする時間に魅力を感じているので、今回のWSは、考えたり覚えたりすることなく、"感じて踊る"そういう時間にするために、生演奏で踊る時間としました。
まだ打ち合わせをしてないですがHcinさんに歌も歌ってもらって、タラブをみんなで感じたいですねw




もちろんその前にハディアメソッドを習える基礎のクラスを設けてますので、ハディアさん初心者の方、もう一度テクニークを確認したい方は、そちらからどうぞ受講ください。

詳細はこちらです。
お申し込みお待ちしております!

・☆*・sali・*★・

2017年8月31日
今日のリハーサル4

10月9日のイベントリハーサルでした!
久しぶりのこの4人の奏でる音楽を聴いて、ホッとしました。ミラちゃんと10年くらい前に始めて、色々な方と共演して、この4人のミュージシャンに落ち着いて数年、
亀の歩みでゆっくりとだけれど、重ねてきた年月の安心できる音を感じます。


人と人は面白い
個人もその人のカラーがあるけれど
集団になった時のケミストリーが創り出す場は
その時その時違って…


今回は、サリミラの弟子達が、6時間のリハーサルで、緊張してやや固まっていました笑
これは夢なのか?現実なんだよなぁとこぼしてました。
一音一音確認したり、いろいろな話も新しい世界だろうな、と思います。2人の踊りも楽しみです!


今回は、実は2月にミーティングを始めて、
やっと形になります。
踊り自体はまだまだこれから作るのですが、
そこまで至るまでに、色々積んできてます笑


メンバーと撮影もしたし!
photo by NAM



これから、全体の構成を和田さんに考えてもらい、
私とミラちゃんとで、流れを作る役割をします。
これが、ワクワクであり、ドキドキです。
和田さんは、お芝居のお仕事を常にされていて、
ご自身の音楽と踊りと芝居の公演も何度もされていました。


私達、どう料理されるのでしょうか??


スペシャルゲストのミーナさんは
次回リハーサルで再び合流予定です♪


絶対にコンセプトに雰囲気バッチリな方なので、
私達も観るのを楽しみにしてます。


アルハムブラで、
未だかつてない空間の使い方をしますよ。


ぜひ、古き良き時代の空気感を味わいに
しばし東京タイムから離れに
いらしてください。

出演者一同お待ちしております(^ ^)


・☆*・sali・*★・

2017年8月24日
生演奏で踊るベリーダンスWS②feat.カーヌーン4


今日はカーヌーン奏者、未知子ちゃんとWS打ち合わせ。野菜もりもりランチを食べながら、愛について、最近のホロスコープの話、ガールズトーク…
何故かスルスルとどんどん深い所へ話が進んでいきましたよ。ハートとソウルのこと、最近身の回りこの話ばかりです。笑

そして、マカームの展開をどうするか、
演奏聴きながら、あーでもないこーでもない決めていきました。
コレはないね苦笑、とか、ここが気持ち良い!とか、そんな感覚的な方法で決めていきました。


楽曲のメロディが持つパワーと即興の瞬間のパワー


その差を感じながら、


また、楽器の奏で方をいくつか整理しながら、
物語に出来るように、起承転結を決めていきました。


今日考えた音楽の構成に乗せて、
今回は、色彩について同時に絡めていきたいと思っています。大学の頃に集めた色彩の本を久しぶりに引っ張り出して、簡単なプリントを作っていきますね。(わたし実は、色や形のエッセンスについて研究する専攻だったんです〜w)


衣装について、照明について考えるとき、
もっと色のことを知りたいという声を聞いたので、この機会に取り入れてみます。


今回もオープンアンサーで!
各自が各自の世界を深めていけるようにガイドする予定です。前回の論理的で男性性満載の内容とは対照的に、今回は、女性性を目一杯感じていきたいです♪


世界中、どこを見渡しても
愛の音楽ばかりです。
愛が動くから喜怒哀楽が生まれて
愛を求めて愛と共に生きる
恋愛だけじゃない、色々な愛の形を自分の中から引き出していきましょう。

もちろん、ただカーヌーンの音色に身を任せたい方もお待ちしています!

・☆*・sali・*★・

2017年8月17日
夏の夕 踊りつくして 夜もふける4


今週土曜日です。
時差ボケをやりくりしながら、練習してます。
今朝やっと見えて来たので、あとは踊り込み!

ドキドキがワクワクになってきたら

あとは進むだけ〜

おそらくまだお席あると思います。
突然でもお店にご一報して、いらしてください♡

春が来た
夜空に浮かぶ美しい満月

(おっと珍しく幸せな曲??と思わせて)

でも…

(やっぱりそう来たか笑)

という歌詞の曲を踊ります。

・☆*・sali・*★・

2017年7月13日
生演奏で踊るベリーダンスWS2 feat.カーヌーン4

今日は、9月16日に予定しているWSのミーティングでした。
一緒に写真を撮ろうと思っていたけれど、話に気を取られて忘れてました...


未知子ちゃんと2人でゆっくり話したのは初めてでした。
楽器のこと音楽のことプライベートのこと...
どこが2人の着地点かな、と話を進めて、
テーマが決まりました。


"空気を紡ぐ愛の物語"

ロジカルだったダラブッカWSとは対照的に、
女性性満載で!
踊りやすくするためにタイコを入れる?と話には出ましたが、辞めて、カーヌーンひとつの音に浸って頂きます!!
そして、既存曲ではなく、未知子ちゃんの即興演奏をメインに踊ります。リハーサルしたらまた書きますが、未知子ちゃんの即興スタイルも興味津々!
繊細な音色だからこそ、それだけに浸った時のスウィート感どんな感じかな??私もカーヌーンをピンで2時間聴いたことなんかないから、ほんと楽しみです。

シルクベールをアイロンかけてお持ちください。
そこから、愛は始まると思ってます。

愛は恋愛だけじゃなくて、色々な愛おしむ形
皆様の愛の物語が、立ち昇るように、
これから準備を進めていきます♡

もちろん、Saliレッスンですので、ロジカルな身体の使い方はもちろんキッチリとします。全身の中での斜めスパイラルの流れ、腿シミーなどが今回はテーマになりそうです。
加えて、空気感、これは参加頂くお一人お一人の気持ちも一緒に皆で作っていくものですが、捉えられないけれど、確かに存在する空気を、愛溢れるものとしてシェアしたいと思っています。
美しさをシェアする時に、そこは愛でいっぱいになる
私はいつもそう思っています。
1つでも多くの美しさを発見出来ますように!


未知子ちゃんが今日話してた言葉をご紹介します。
"音と音の間を踊りで埋めて頂けたら..."

さあ、どうやって埋めましょう??

・☆*・sali・*★・

2017年7月 9日
着地4


今日は、ようやく、バタバタがひと段落して、色々片付けを始めたり、
やり残してたミシン掛けをしたり、
息子と公園で遊んだり、
日常が帰って来た感じでした。


それでも、仕上がったばかりの11月17日夢のあとさき公演のフライヤーをイベント会場までお届け...仕事のゼロになる日はなかなかないです。


今日は満月ということで、ふとこの一カ月を見返してました。
パフォーマンスはなかったものの、イベント用にメンバー全員と撮影だとか、ミュージシャンとWS作ってやったりとか、パフォーマンス並みに気合いを入れる出来事があり、3つのイベントミーティングがあらゆる方向に同時進行...プラスリハーサル...
そして旅行が2回、酵素も作ったし、蛍も見た!
遊ぶのも全力でした。
書き出しただけでも、目が回りそうな日々でした。


そして、出来事以上に、自分の内側での変化が大きくて、その衝撃からやっと着地出来そうです笑


占星術のブログをいくつか読んでますが、
今日は山羊座の満月で、破壊と変容の後に、自分の魂が望む生き方へと辿り着く日だそうです。


ここのところ、まさに私の中では、沢山の破壊と変容が起きていて!
私が踊りを始めた頃のピュアに身体の中に生まれるエネルギーが好きで踊ってた、そのソウルを思い出したところです。
パフォーマンスであれ、レッスンであれ、イベント企画であれ、
私は何かを"創る"時に、あれこれ試行錯誤して、良い形を目指して自分を尽くす時に、新しい自分を発見します。
ここのところは、共に創る人達と深く突っ込んで話をするようにしたので、その変化も大きく、結果創った時間で新しく生まれたエネルギーの行き先に困ったり...笑


もともと私はこんなに大きなエネルギーで踊ってたな〜と
思い出しました。
洗練させる方法をもう一度取り組み直してみます。
思い出しちゃったら、もう前には戻れなさそうだからね^^

だから、いま、踊りたい!
曲に向かい合って、深めたい時です。わくわく。

今年はこの半年以上かけて、下半期のイベントへ向けて沢山準備をしてきました。そして準備続行中。
主催イベントは、曲決めてリハーサルのその前のコンセプトつくり、その前の現実と理想の未来から話を始めて、やっと最初の形になるものばかりです。伏線たくさん経てるから、充実度合いが違うはず?!
だから全部観て欲しい!
会場でお待ちしてます♡


7月22日@シュル大宮
レストランショー


8月19日@アルハムブラ夜
夏の夕 おどりつくして 夜もふける(生演奏)


9月24日@アルハムブラ昼
デュオ祭り


10月9日(月祝) @アルハムブラ夜
クラシックキャバレー(共同主催/生演奏)


10月29日@ 横浜
ミーナサレーさんの発表会(生演奏)


11月17日@ 座・高円寺2
夢のあとさき〜pathways2017(主催公演/昼夜2公演)


12月23日@アルハムブラ昼夜
ティルタオリエンタルダンスカンパニー発表会(主催/音源と生演奏)


並べてみると、ほとんど生演奏
そして、音源は創作もの
もう、好きなショーだけです笑
エジプシャンの学ぶこともいつまでも沢山あるけれど、
これからは、そこから一度日本人の自分の踊りへもっとフォーカスしたいから、そして、生演奏での踊りをもっと私にしかない形へとしていきたいから、その方向へ突き進みます!


年内はもうスケジュール組めないので、
来年2018年の生演奏での出演依頼、それから舞台での創作群舞の依頼、是非お待ちしてます。
来年は久しぶりにミュージシャンと共にツアーもしたいなぁ...


・☆*・sali・*★・

2017年7月 8日
11月17日夢のあとさき4



毎日少しずつ準備が進んでいます。
皆様応援どうぞよろしくお願いいたします!

・☆*・sali・*★・

2017年7月 4日
俳句の日4

8月19日は俳句の日だそうです。
アルハムブラにて生演奏でのショーがあります。

夏の日に 踊り尽くして 夜が明ける

こちらイベント名 笑
575になってます。

出演者全員一句詠むようにとお達しが出ました...
どうしよう?

昨日はリハーサル
高校生ダンサールナちゃんが今回フレッシュなエナジーを投入してくれて、なんだか、かなりバラエティに富んだ感じになりそうです。


とっても楽しみです❤︎


是非みなさん観にいらしてくださいね!
またフライヤーが出来たら詳細ご案内します。

・☆*・sali・*★・

2017年6月23日
SALIMILLA photo shooting4


本日サリミラ企画の撮影して来ました。

SNSには書いてないけど、ミュージシャンも一緒で、
初めてのグループ撮影@アトリエナム


新しい壁を間に合わせてくれて、メンバー全員一緒に一枚の絵に納めることが出来ました!
ナムさんありがとうございます♡


みなさん、ナムさんのスタジオ、凄く進化してますよ!お手製の(お手製と思えない)背景が沢山増えてます。


打ち合わせした内容をナムさんがその場で形に仕上げて行く、その工程は本当に職人のようです。
大満足の写真が出来ました。


これから、デザイナーさんに送ってフライヤー作成予定。完成品をご紹介するのを楽しみにしてます(^ ^)


それにしても、撮影の後は身体がガタガタ...苦笑

・☆*・sali・*★・

2017年6月19日
11/17公演打ち合わせ4

座・高円寺のカフェで照明さんと打ち合わせ。
出会ってから13年?...時の流れは速いです。
準備段階では、舞台監督さんの役割もやって頂いていて、演出も一緒に考えてくださる大切な方です。

釣り物の位置、角度、出したいイメージと現実の兼ね合い...

あれこれ相談して、本日決まりました。

当日のリハーサル場所も確保!
初めての劇場入りして三日間かけて仕込みをする公演。
時間もお金も労力も掛かりますが、
観に来られる皆様に感動とインスピレーションの舞台をお送りできるように、頑張ってます。
チケットの発売は7月3日を予定しています。
応援よろしくお願いします♡


・☆*・sali・*★・

2017年6月10日
夢のあとさき公演へ寄せて4


先日FBに書いた文章をこちらに転載します。
今年は年始から以下の気持ちで準備してきたいくつかのプロジェクトが全てこれから形となります。
(準備期間が長い〜笑)


まずは、1つ目をご紹介させてください。



11月17日の夢のあとさき公演に寄せて


 これから日本のベリーダンスシーンはどうなるのだろう??
SNSでは、誰もが口にしませんが、友人ダンサー達と会った時に、飲みの席で、ここ数年話題になってきました。私は、ベリーダンスを始めて、17年目になります。その頃にしては珍しく10代でこの踊りに出会い、他のことは考えられないまま仕事になった人です。
だから、ずっとこの踊りと真っ直ぐに向かい合ってきているし、自分自身の踊りだけでなく、シーン全体を考えるようになってきました。


楽しく。。。もちろんです
面白い。。。もちろんです
新鮮さがあって。。。段々となくなるもの?
未来を紡いでいけるもの。。。どういうこと?


サステイナブルという言葉があります。
持続維持可能という意味です。ベリーダンスのショーが打ち上げ花火のように、一過性のものでなく、持続して発展していけるにはどうしたらよいのだろう??


この答えを求めて、
昨年末から、たくさんの人と話して、話して、話してきました笑
大御所と呼ばれるミュージシャン、ダンサーと真剣に話しました。
そして、友人と何度もミーティングをしました。
それから、この公演のために、後輩達ともたくさん話しました。


この公演は、その答えのためのひとつの挑戦となります。 
"ベリーダンスの芸術性を高めること"
舞台を自己発表の場ではなくて、皆で作り上げる世界(作品)の発表の場として使えるように、
皆で挑戦します。なぜなら、他の舞台芸術公演では、それが当たり前だからです。


私は今まで、2012年~の5年間で3回の構成演出を入れた公演を行ってきました。発表会公演を入れると、6回です。その中で、培ってきた、Hadia先生の元へ集ってきた仲間たちとの信頼、また演出まで相談に乗ってくれる照明、映像さんを軸に、また全く違う視点で活動しているダンサー達、切り絵作家さんのご協力も賜りながら、今やっと舞台を前に、スタートラインに立っている気持ちです。


有り難いことに、今回は、多くの活躍中のプロダンサー達が協力してくれることとなりました。そして、今までの公演通り、Barbee Makoさんが全体の監修を共にしてくれています。皆、自分の活動があるので時間がない中です。でも、私が思う可能性に一緒に賭けてくれる、その気持ちが何よりもありがたく、どこまで出来るか未知なのですが、頑張っている最中です。


内容は、2013年に下北沢タウンホールで行ったバレエの"くるみ割り人形"をモチーフにした公演がベースになっています。再演ということですが、演目のいくつかは、また新しい曲となり、また前回よりも多くのダンサーが関わることになっています。
それは、私達が生きているから。この4年で前回のキャストたちも変化しました。世の中も変わりました。だから、コンセプトはそのままにショーの構成を考え始めましたが、形になる世界は、違うものとなりそうです。


演劇ではなく、あくまで踊りと映像と照明と空間が作り出すファンタジックな世界です。
どこかにストーリーを感じるかもしれません。それは、観る側が思い思いに感じ取って頂けたらいいと思います。若いから、歳を重ねてきたから、経験があるから、初めてだから、悲しみを越えたから、喜びの中にいるから、、、、様々な人の生き様が、見え隠れするから、世界は面白い。ベリーダンスも面白い。その面白さをまるっとファンタジックな演出で包み込んでご覧いただきたいと思っています。


全国のベリーダンスファンの皆様、是非、御覧頂きたいです。
そして、たくさんの感想をシェアしませんか?


"これは私ならこうしたい!"
"こうしたらもっと面白くなる?"


挑戦に対して、出てきた意見、そこからのディスカッション、アイディア、そしてそれらが活動へつながっていくこと、それが未来を明るくする道ではないかと思います。


Sali

・☆*・sali・*★・

2017年4月15日
今夜ショーはキャンセル4

今夜予定していた大宮シュルでのレストランショーは、
今夜のレストラン営業がお休みとなったため、
急遽キャンセルとなりました。


ご予約頂いていたお客様にはお店からお電話があったと思いますが、よろしくお願い致します。

・☆*・sali・*★・

女性性4

ミラちゃんと打ち合わせ♡
今年に入って何度目かな?
時間みつけて会って、話してますが、
やっと出口見えてきてホッとしました〜


サリミラ企画の
ベリーダンスとアラブ音楽
今年から生まれ変わって
名前もリニューアルしますよ。


また、これから、他メンバーとのミーティングをして、全容が固まったらお知らせしますね!


次回は、10月9日体育の日に予定してます。

目黒川の桜はハラハラと舞い散る花びらが優雅でした。川を流れる花びらも美しいものですね。


せっかく昼間に会うから、
気になっていたオーガニックレストランに行きました。周りは女子会ばかり笑




話題は、色々ですが、
女性性の話で、


女性性のチカラは、ただそこに在ること

2人とも、そうなりたいものだと話してました。

・☆*・sali・*★・

2017年3月 2日
群馬Show and WS4



昨日はペタシくんとILICOとリハーサルしました。
バンドではあまり緊張しないけれど、ピン同士だとやっぱり緊張するなぁ...汗


頑張ります!
showはまさかの昼夜演目が全て違います。
お楽しみに(^ ^)


・☆*・sali・*★・

2017年1月30日
2月のThe 基礎練4


2月のThe 基礎練は、以下で開催予定です。
いつものように5名以上で開催決定です。
お申し込みお待ちしております。

2月4日(土)11:20~12:50(90分)
2月18日(土)11:20〜12:50(90分)


■会場:スタジオアウル
■受講料:3000円


スタジオは11:00にオープンいたします。
レッスン着とテニスボールをお持ちください。
時間内ほとんど止めずに、ドリルとして、しっかりみっちり基礎ムーブメントの練習をします。
すべての動きで、Saliが直接アジャストに回ります。
通常レッスンでなかなか突っ込めない自分の踊り方に対する細かい質問も持ち寄ってください。
身体作りをしっかり行うことで、振付の仕上がりが全く変わってきます。
ステージへ向けて、また自分で練習するための課題探しにも利用してください。
身体作りを目的としていますので、沢山踊って頂く予定です。