Hadia the Natural Jewel2016〜カナダの至宝Hadia来日2016 詳細はこちら


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)






ハディア先生、また来年!
Laima (03/19)
Laima (03/21)
ハディアショー感想
Harika (03/14)
sali (03/15)
Diana (03/19)
浜松SHOW&WS終了!
yokono (06/25)
sali (06/26)
子供たちの絵
chai (08/01)
sali (09/27)
5月のティルタレッスン内容
廣瀬智規 (05/21)
sali (05/21)
Life is how wonderf
アサマ (04/07)
sali (04/08)
夜のぽかぽか
helloharuo (01/22)
sali (01/25)
良いお年を!
うっしー (12/29)
(12/29)
sali (01/04)
sali (01/04)
今年の踊り納め♪
イシス (12/24)
Sali (12/24)
マニアックに楽しめる雑誌(笑)
かずみ (11/05)








生演奏で踊るベリーダンスWS3 fea
空気を紡ぐ愛の物語
久しぶりのジプシー
夢のあとさき〜何故くるみ割り人形なのか
踊りを通して愛を知る
ティルタ夏のハフラ2017
ふんわりふんわり
今日のリハーサル
ヒップスカーフプレゼント
カメリアショー2017
葉山マリーナ8月だよ全員集合!
The 基礎練でした
Layali el Jazeir アル
生演奏で踊るベリーダンスWS②feat
20170819
秋の気配
カメリアさんWS
抜け殻
夏の夕 踊りつくして 夜もふける
オタワ子連れ旅色々



2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2017年9月19日
生演奏で踊るベリーダンスWS3 feat.アコーディオン

さて、今月からはサクサク毎月一回のペースで進みます"生演奏で踊るベリーダンスWS"シリーズ。残りあと2回となりました!

来月は佐々木憲さんとお送りします、アコーディオンの日。もともとジャズピアニストだという佐々木さんとは、"即興って何だろう?"という話で深めていきます。

私自身は、"自由に感じるままに踊るのよ"と最初にハートから教わってきたダンサーです。←その時テクニックなんてものは持ってなかったです笑
その後、いろいろな学びを続ける中で、深くテクニックとその型がくれるフィーリングまで17年踊り続けてきて、やっぱりハートだよね!と初心に戻ってきた2017年。

音楽と踊りという手法を通して、ご自身のハートで感じるものを表現してコミュニケーション取れるように、ナビゲートしていきたいと思います。

具体的には、佐々木さんがダンサーとの共演で感じることが多いという"これって即興じゃないよなぁ…"の原因を解消したいです!笑

これはミュージシャンに言われたら、ダンサーとしては何とかしなくては!という内容でしたよ。

"即興なのに何故か振付が作ってある"
"即興だと、ただ自由に踊っている"

ここ10年ずっと生演奏ショーを企画し続け、生演奏だからこそ産まれるものの輝きが私は大好きです。
少しでも、私が学んだことがお役に立てるなら…

ご参加お待ちしてます(^ ^)

--------

生演奏で踊るベリーダンスWS③ feat. アコーディオン

即興って何??

そもそも即興って何なのでしょうか?
"譜面通りに演奏すること=振付通りに踊ること"
それとは違う点とは?

アコーディオンバラディは、即興音楽×即興ダンスの形式です。最終的にはそこへ活かせることをゴールに踏まえ、この2時間では、即興で踊る時の心構えから、まずは自分の引き出しの中の素材集め、素材をどう使い瞬時に引き出すのか、を学んでいきます。

対象:
即興で踊る事に興味がある人
アコーディオンバラディが得意になりたい人
ただ自由に踊ることと即興セッションの違いが知りたい人
振付から自由になりたい人

講師:

Sali(ベリーダンス)

佐々木憲(アコーディオン)

箕輪一広(ダラブッカ伴奏)

受講料:

6000円

会場:

芸能花伝舎B1-a

日時:

10月28日(土) 10:30〜12:30

・☆*・sali・*★・

2017年9月16日
空気を紡ぐ愛の物語


ご参加の皆様、ありがとうございました!

マカームの移行のイメージをキャンドルで説明してくれたのが、わかりやすかったです。

祭壇に見立てて、カーヌーンの周りで踊りました。

みなさんの愛の言葉をシェアしながら、進めていきました。


人から人へと伝えていくもの
愛は風土のようなもの 心の風土
やわらかな風
見返りを求めない
包容力♡
愛は(人生の)支え 支えになる 支えになりたいと思う
支えられていると感じる
祈り
あたたかく、すべてをつつみこむ状態。
うすピンク…のような、安心感。
大切な者を見守ること
Happy
何度でも君に逢いたい
許せる心 許すこと

和(わ)
分かたれていない
ハートが教えてくれる
健やかに 温かく やわらく 清流のように
諦めないこと。 こだわりつづけること。
生きる喜び
この世界

深いテーマです。
そして、正解はない 笑
自分のハート、直感、感覚を信じること。


ふわりと、香りを纏うように、
どこかインスピレーションとの繋がりが
みなさんにあれば、嬉しいです。


未知子ちゃん、ミーティングから演奏まで、ありがとうございました♡

・☆*・sali・*★・

2017年9月 9日
久しぶりのジプシー

今日はティルタジプシー発動でした。
久しぶりのシャルキイロマの演奏で、計1時間半、野外で踊りまくって来ました。。。


何よりも、昼過ぎの暑さで汗ダクどころではなく、
憑き物が取れたような感覚 笑



休憩中は、芝生に横になって、放電
空は綺麗です。

たまにはこういうダンスもいいですね。
最近のインテンスなものと真逆で、
その場で作ってく感が楽しかったです(^ ^)

・☆*・sali・*★・

2017年9月 7日
夢のあとさき〜何故くるみ割り人形なのか?


"pathways2〜夢のあとさき"in2013 下北沢タウンホール
photo by NAM


夢のあとさき〜何故くるみ割り人形なのか?


アメリカ・カナダでのベリーダンスのパイオニアであり、ヨーロッパでもパイオニアだったカナダ人ダンサーHadia。インターネットもeメールもない時代からずっと学び続け、セラピストとしてのキャリアから独自のダンスメソッドを創り上げ、世界40ヶ国近くを踊り教えて回るという人生を歩んで来た方です。


Hadiaさんが、カナダのカルガリーで、ある時、クラシックオーケストラの演奏で公演をして欲しいという依頼を受けたことがありました。その際に披露したのが、くるみ割り人形のアラビアの踊りを始め、数曲の東洋にインスパイアされたバレエ音楽でした。
素晴らしい創作となったという話を聞いていて、日本の公演でも一度やってみよう!と挑戦したのが2013年の夢のあとさき。今回は、前回好評だった、くるみ割り人形に加え、ダンスオブペルシャンスレイブも披露してくださいます。


これらの音楽は、西洋の作曲家が全く違う世界である東洋の文化に魅了され産まれたものです。
そもそも、この西洋が東洋に魅了されるという流れは、フランスがアルジェリア、モロッコなどを植民地化したところから始まったと今朝ハディアさんから聞きました。国としては植民地として占領した訳ですが、文化的には魅了され、融合による新しい文化が生まれました。その後、西洋の国々は東へ東へと勢力を広げていきました。


時を経て、今、私達東の果てに住む日本人が、その音楽を用いて、バレエダンサーとオリエンタルダンサーが手を取り合い、表現すること、それは、遠い昔の作曲家が作った感動に応えることであり、また新しく重なる文化の交歓です。


これは一つの例ですが、世界では、このような形で、全く違うものが融合し、新しいものが生まれ、そしてそれがまた融合し…という連鎖が起きています。


もちろんベリーダンスも、バラディとブロードウェイや映画産業が結びつき生まれたもの。ここでも東と西の融合があります。


グローバルになる世の中で、異なる文化のやり取りの生み出す新しさ、面白さ、エネルギー、そして、それらの重なりがさらなる豊かさを作っていること。"夢のあとさき2017"では、この辺りが見所となりそうです。


オリエンタルダンスを軸に、バレエ、フラメンコとの融合、また西洋、アラブ、トルコ、日本という文化の融合がそこに美しく花開くことを目指しています。


Sali


イベントページはこちらです。
1人でも多くの方に観ていただきたい!
お申し込みお待ちしてます。

・☆*・sali・*★・

2017年9月 6日
踊りを通して愛を知る

〜ハディア流オリエンタルダンスの素晴らしさ

今年は"公演そのもの"を打ち出したかったので、
Hadia来日公演という名前にしませんでした。
そのためわかりにくいかもしれませんが、Hadiaさんは来日してパフォーマンスして下さいますし、1日だけWSもあります。

今までに何度も書いてきてますが、きっと今年初めて出会う方もいるので、改めて、ハディア流オリエンタルダンスの魅力について書いてみようと思います。もちろん、踊りはエジプシャンオリエンタルです。クラシカルなスタイルとも言えるし、私はモダンだとも思うな…笑 でも、そういう括りで説明することが出来ない部分だらけです。

Hadiaさんの教える踊りは、身体を愛おしむものであり、その喜びがフィーリングとして表現されるように、テクニカルに説明してくれるレッスンだということが、特筆すべき内容です。

だから、フィーリングで踊る人は具体的なテクニークを学ぶことが出来て、テクニークに偏りがちな方は身体の内側からフィーリングが湧いてくる方向へと導いてくれます。

私自身、まずは感覚的に情報を捉える人間なので、
初めてレッスンを受けた時に、"身体のこの感覚はなんなのだろう?"と疑問に思いながら帰宅しました。出来ないことだらけ、でも、残ったのは、ふわふわと優しい、身体が喜ぶ感覚でした。

どっぷり10年近くハディアメソッドに浸かって、踊り続けてきて、私の身体は随分と女性らしいと言われるようになりました。骨格的に小さな骨盤ですが、それでも、昔よりはくびれが出来て笑
音楽の繊細さを聴けるようになってきました。
即興で踊ることがどんどん得意になっていきます。
そして、何より、日々のただ自分の居る瞬間に喜びを感じられるようになってきたことは大きいと思います。今思うと、それが"女性性のbe〜ただそこに居る"という喜びなんだなと言葉になるようになりました。

そして、そういう根源的なパワーというのは、その場にどんどん広がっていくもので、WS会場は、そんな喜びのエネルギーで満ちています。

私自身、最近はそんなエネルギーをシェアする時間に魅力を感じているので、今回のWSは、考えたり覚えたりすることなく、"感じて踊る"そういう時間にするために、生演奏で踊る時間としました。
まだ打ち合わせをしてないですがHcinさんに歌も歌ってもらって、タラブをみんなで感じたいですねw




もちろんその前にハディアメソッドを習える基礎のクラスを設けてますので、ハディアさん初心者の方、もう一度テクニークを確認したい方は、そちらからどうぞ受講ください。

詳細はこちらです。
お申し込みお待ちしております!

・☆*・sali・*★・