1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)






ハディア先生、また来年!
Laima (03/19)
Laima (03/21)
ハディアショー感想
Harika (03/14)
sali (03/15)
Diana (03/19)
浜松SHOW&WS終了!
yokono (06/25)
sali (06/26)
子供たちの絵
chai (08/01)
sali (09/27)
5月のティルタレッスン内容
廣瀬智規 (05/21)
sali (05/21)
Life is how wonderf
アサマ (04/07)
sali (04/08)
夜のぽかぽか
helloharuo (01/22)
sali (01/25)
良いお年を!
うっしー (12/29)
(12/29)
sali (01/04)
sali (01/04)
今年の踊り納め♪
イシス (12/24)
Sali (12/24)
マニアックに楽しめる雑誌(笑)
かずみ (11/05)








セクシャリティ
ニューノーマルとの付き合い
突然のレッスン覗き見DAY
初めて買った衣装
初めてのオンライン配信パフォーマンス
懐かしい時間
The Stained Glass
珍道中
ライブ配信
新しい生き方
@SupportRequests #0
Saliのベーシックトレーニング
GWセルフリトリートのご案内
心の安らぎ
一瞬の煌めき
ILHAM Soul to Soul
Rebirth
ILHAM vol.3 御礼
My birthday
★Sali オープンクラス 2020



2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2020年9月25日
セクシャリティ

ふと、セクシャリティについて今夜のレッスンでは語ってしまいました。

オリエンタルダンスとセクシャリティは切っても切り離せなくて、だからこの踊りなんだという理由が私の心にはあります。

ただ、世の中では、セクシャリティは、本来の意味とズレて、エロティックなものになってしまっていたり、TPOが合ってなかったり、そして人間の本質的なところだからこそ、トラウマがあったり封じ込めたかったり…

本来は、創造の泉、生きる力、喜びそのもの

今までに起きた出来事が、どこかで歪みを作り出して、そしてそれがまた連鎖して…
それを断ち切って、自分のセクシャリティと繋がることは、誰にとっても自信に繋がるんだろうなと思います。

最近思うのは、その扱いに繊細でいようということ。ちゃんと線を引いたその内側で仲間と分かち合うようにしたいし、全てが公になるようなオープンなことは、良いことないなということです。

いつの頃からか、神秘性が失われて
それは踊りが論理的に解明されたからかと思っていたけれど、おそらく、本当の理由は、オフィシャルになり過ぎたからなんじゃないかなと思うようになりました。

私はセンシュアルでいたいし、セクシャリティに美しさも強さも見ています。でもそれを心地良く思う人と、そうではない人がいるんだなと、改めて感じてます。

どこでも見れる
じゃなくて

探さないと見れない

私達オリエンタルダンサーは、
そんな、隠れていくことが必要なのかもしれません。

そんな少し世の中から離れたところで、本当に美しいセクシャリティを、敢えて探しにきた人たちにシェアするような、そんな立ち位置が、オリエンタルダンスのあるべき形なんじゃないかな、なんて、思うわけです。

露出が多い衣装を着てパフォーマンスをする時にもっと神秘的でありたいと思うようになりました。

そして、レッスンのようなクローズの場所では、仲間達とセクシャリティへの抵抗を感じさせない安心してオープンに踊って楽しめるような時間を作り出していきたいと思います。


…当たり前のことに改めて焦点が当たっただけかもしれないけど、でもオンライン化が進む中、大切にしていかなきゃなって思いました。


・☆*・sali・*★・





トラックバック
このエントリーのトラックバックURL : https://sali.jp/system/mt-tb.cgi/1194

コメント

コメントする