Saliのオリエンタルダンス・コラム

妊活とオリエンタルダンス
・女性性を育むことで女性として良い状態である。
・健康的な生活=自然と調和すること

妊娠中のオリエンタルダンス

産後のオリエンタルダンス

解剖学
・OPEN/CLOSE・開く閉じる
・脚の内軸を意識する
・WHOLENESS・全体性

エジプシャンフォークロアダンス
・エジプトカウメイヤ舞踊団初代ダンサー"Ahmed Enan"インタビュー

妊娠中のオリエンタルダンス

Sali Matanity1
photo by Hanta
Henna by Yukiya Blissball
Hair Make by ANnCO

Saliは目白バースハウスで出産しました。
妊娠中の身体と心の変化とダンスとをの関わりをブログに残しています。
幸いなことに、臨月(37週)にパフォーマンスをして、39週で陣痛から6時間〜破水後1回の陣痛で自然分娩まで、健康的に日々が過ぎていきました。
どこまでの方が同じように踊れるのかわかりませんが、個人的に気になっていた判断など、随時バースハウスの先生に相談しながら、取捨選択していました。身体の使い方については、妊娠中の生徒さんたち5名以上が同じ方法で健康的なお産を迎えましたので、大体方向性は良いのではと思っています。
参考になる方がいましたら、幸いです。
また、いろいろ書いていますが、妊娠中の正解は"ご自身の身体と心の声が一番"だとSaliは思っています。

Saliの妊娠中の身体の使い方に関するブログはこちら↓
妊娠中の身体の変化〜軸について
妊娠中の身体の変化〜全身をクロスして通る軸
マタニティブルー
(その他、2014年8月〜2015年3月が妊娠中のブログです。)

37週の時のパフォーマンス
今まで何人もの生徒さんたちが臨月までレッスンへ通ってくださいました。
具体的に大きくなるお腹を支えるために踊りながら意識して鍛えられる脚力や骨盤力があります。
また、それを出産へ向けて緩めていくことが出来ます。
もちろん自己責任でのご参加ではありますが、妊娠前にオリエンタルダンス経験者で、健康的な出産を意識して踊っていきたい方は、是非一度レッスンへお越しください。具体的に身体の使い方として指導致します。

体験レッスンのお申込みはコンタクトフォームより受付中です。

解剖学〜OPEN/CLOSE・開く閉じる〜

Sali unconditional love
photo by NAM

私達は365日休むことなく無意識で呼吸をしています。無意識というのは、自分でそうしようと思わなくても勝手に身体が働いている状態です。Saliのベリーダンスレッスンでは、これと同じように、踊るときに身体の動きの中に、呼吸をするような無意識的な〜OPEN/CLOSE・開く閉じる〜を癖付けていきます。それは、関節の動かし方であり、気持ちの在り方であり、音楽とのタイミングでもあります。

この〜OPEN/CLOSE・開く閉じる〜を習得することで、
音楽のグルーヴに乗るという状態が心から実感できます。


日常生活の中で、またパフォーマンスを通して身体は常に変化しています。その変化は、身体の中に偏りを作り出します。偏りは習慣化することで凝りや張りというブロックを作り出し、大きくなると痛みという赤信号を発信します。

checkpoint
photo by Hitoshi Makanai

レッスンの前半では、なるべく緑の○が偏りなく連動している状態へと、具体的な動かし方の微調整を1つ1つ行います。踊ることで自らの身体のコンディションを高めていくような感覚です。継続的にレッスンへ通われることで、健康的な身体を維持することへ繋がるように考えています。

エジプトカウメイヤ舞踊団初代ダンサーAhmed Enanインタビュー

Ahmed and Denise Enan

-カウメイヤ国立舞踊団が発足したのはいつ頃のことですか?



Amed(以下、A):1950年代、1960年代にかけて、アメリカにはミュージカル映画が沢山ありました。そして、エジプトの映画会社もミュージカル映画の制作を始めました。多くのスタジオで、ミュージカルに必要なモダンなダンスを教え始めました。

-スタジオとはどういったものですか?



A:ミュージカル映画の中で踊る人たちを教えるための小さなスタジオです。そこにいたのが、マフムード・レダとその兄弟のマフムード・アリ、そしてファリーダ・ファーミーでした。

A:一方、(モダンな踊りではなく)フォークロアやバラディ、ベリーダンスを教えている者もいました。イブラヒム・アキフです。彼はムハンマド・アリ・ストリート出身の家系でした。ムハンマド・アリ・ストリートは、アワーレムやベリーダンサーやミュージシャンなどが集まっている場所です。

A:(映画の中で)モダンな踊りを見せるためではないかと思いますが、スタジオには沢山のダンス講師がいました。ネリー・マズルームのようにギリシャ出身の者、アルメニア人、そしてエジプト人などです。マフムード・レダとその兄弟、ファリーダ・ファーミーはエジプト人講師でした。

A:マフムード・レダ、アリ・レダ、ファリーダ・ファーミーは、映画の中で常にモダンに踊りました。


―スタジオはカイロにあったのでしょうか?



A:そうです。アメリカの映画産業がカイロに入ってきて、ミュージカル映画を撮り始めていました。映画のために踊れる人たちが必要だったのです。沢山のダンサーが映画の中で踊りました。マフムード・レダ、アリ・レダ、ファリーダ・ファーミーのほか、ネリー・マズルームも踊りました。しかし、ほとんどがモダンな踊りでした。

A:一方でフォークロアやバラディ、ベリーダンスを踊る者もいました。それがイブラヒム・アキフです。
-イブラヒム・アキフとはボビー・ファラーのことですか?

A:いいえ。イブラヒム・アキフとボビー・ファラーとは別人です。ナイーマ・アキフを知っていますか?彼はナイーマ・アキフの兄弟です。


-そのようにミュージカル映画が制作されていた中で、カウメイヤ舞踊団はどのように始まったのでしょうか?



A:1960年に政府はエジプシャン・フォークロア舞踊団「カウメイヤ」を立ち上げました。そしてロシアでバレエを研究していた教授とその妻をエジプトに連れてきました。

A:政府はレダにロシア人教授のアシスタントを依頼しましたが彼は断りました。映画のために忙しかったからです。そんな訳で私たちカウメイヤが誕生しました。

A:カウメイヤ舞踊団は1960年にスタートしました。私たちは16人の女性と16人の男性から成るグループでした。その中で、政府に選ばれた10人の男性が国立アート・センターに勤めました。私も選ばれた一人でした。
私たちは沢山の旅をしました。例えばハッガーラの場合、ロシア人教授を砂漠のベドウィンのところへ連れていきました。私たちはベドウィンの踊りを観て一緒に踊り、ロシア人教授はそれをすべて記録しました。

A:衣装制作のためにコスチュームデザイナーも同行していました。映像にも収めました。


-フォークロアについて多くの調査を行ったということですね?



A:そうです。カイロに戻ってから、団員に私たちが見たものを伝えました。そして私たちと一緒に踊らせました。また、ロシア人教授は振り付けを作りました。

A:ハッガーラの衣装にしても、ほとんどすべて、現地の衣装と同じものを製作しました。アクセサリーも音楽も何もかも、現地のものを採用しました。政府が望んだのは、エジプシャン・フォークロアの世界のすべてを見ることだったからです。
Denise Enan in Haggalah costume

A:ここが重要なポイントなのですが、私たちがハッガーラを上演したとき、レダがやってきて私たちがハッガーラを踊るのを見ました。そして彼はハッガーラをモダナイズ(近代化)して上演したのです。

A:また、私たちはヌビアへ行きました。ロシア人教授と国立アート・センターのメンバーたちはヌビアンと一緒に踊り、滞在しました。私たちは15日間滞在して、ダンスを学び、音楽を録音しました。アーティストたちは衣装を担当しました。その他にもすべての、あらゆることを調査しました。

A:訪問団はだいたい15人で構成されていて、全員が何かしらの専門領域を持っていました。訪問した地域について執筆する者もいました。

A:私たちはカイロに戻ってヌビアンを上演しました。するとレダがやってきて、やはりヌビアンをモダナイズして上演しました。カウメイヤは、まさに現地そのものの歌や音楽やその他すべてを使って、現地の人々が踊るように踊ります。

A:私たちにはロシアから来たバレエ専門の教授がついていて、彼は振り付けの作り方や正確な踊り方を教えてくれました。また、ロシア人教授は私たちの中から数人を選び、振り付けの作り方を教えてくれました。

A:一方レダのところには、アリ・イスマイルがいました。彼は指揮者であり作曲家で、(フォークロアの)音楽をモダナイズして演奏しました。
これこそがレダ舞踊団とカウメイヤ舞踊団の違いです。カウメイヤはすべてのフォークロアを上演し始めました。レダはシネマ向けのモダンなショーだけを行っていました。

A:カウメイヤ舞踊団が発足してから3年後、文化相が変わり、新しい文化相がやってきました。彼はレダを金銭的に支援し、カウメイヤのような舞踊団を作らせました。
私たちは1960年に発足しました。レダが政府により発足したのは1963年でした。ですから、カウメイヤはレダよりも先に発足したのです。

A:レダは映画のためのダンスを教えるスタジオを以前から持っていましたが、舞踊団が発足したのは1963年です。カウメイヤ舞踊団は1960年に発足しました。


-1963年以降、2つの国立舞踊団が存在したことになりますね。政府はなぜ2つの舞踊団を作ったのでしょうか?



A:元々の文化相だったサルワト・オカシャはアーティストでした。彼はコンセルヴァトワールを創設しました。フォークロアを教えるベリーダンス・アカデミーです。映画や演劇のためのアカデミーもありました。芸術に革命を起こしたのです。

A:省のトップが変わったとき、エジプトらしいやり方、ファラオのようなやり方と言えますが、新しい文化相はサルワト・オカシャのやったことを見て、自分も何かしたいと考えました。それでレダに舞踊団を作らせたのです。人々は「ハテム文化相が新しい舞踊団を立ち上げた」と捉えました。また、(ハテム文化相はレダ舞踊団とは別に)ミュージカル団「フェル・アア・イスタ・アラディーヤ」も発足させました。演技し、踊り、歌うグループです。

A:一般的に、省のトップが変わった際には、後任者は(前任者の)すべてを消し去ろうとします。人々に「素晴らしい」と思われたいからです。しかしハテムは(サルワトの功績物を)無くすことはできませんでした。だからレダを金銭的に支援して舞踊団を作ったのです。

A:沢山の人たちがレダ・スタイルを教えていますが、どれでもレダの映画を観てみてください。映画の中のファリーダ・ファーミーとレダ舞踊団は同じ動きをしています。

A:ですが、常にカウメイヤ舞踊団が先でした。私たちがシ-ワを上演し始めるとレダもシーワを始め、私たちがヌビアンを始めるとレダもヌビアンを始めました。私たちがハッガーラを始めるとハッガーラを始めました。
私たちが新演目を上演し始める度に、レダが見にきて、それをモダナイズして上演しました。


-なぜカウメイヤのダンサーはバラディを踊れるのですか?



A:カウメイヤはベリーダンスの踊り方を習うために、ムハンマド・アリ・ストリートから人を連れてきていました。サネイヤ・シャウィという女性です。彼女がカウメイヤの女性ダンサーたちにベリーダンスの踊り方を教えたのです。

Denise(以下、D):彼女は元ダンサーでした。
Denise Enan in Baladi Dress

A:だからカウメイヤのダンサーはバラディが踊れるのです。ファリーダ・ファーミーやマフムード・レダの場合はモダンダンスです。初期のレダグループの身体の動きはすべてモダンでした。


-モダンとはどういう意味ですか? イマジネーションから創造されたものということでしょうか?



A:そうです。バレエにもクラシックとモダンがありますね。エジプシャン・フォークロアの場合、レダはフォークロアを踊りますがモダンです。フォークロアそのものではありません。モダンなのです。同じような衣装を着て、アリ・イスマイルがオリジナルの音楽に似たような音楽を演奏しますが、レダはショーのために(オリジナルのフォークロアに)変更を加えるのです。


-レダはフォークロアがどんなものか伝えようとするよりも、映画やショーによりマッチするようにモダナイズするということですね?



A:そうです。例えば、ベリーダンスの衣装を着て踊ればどんな動きであってもベリーダンスです。ですが、レダグループはサイーディを踊るときにサイーディではない動きをします。あれはサイーディの動きではありません。彼らはサイーディだと言いますが、サイーディではないのです。サイーディのように見えますが、サイーディではありません。

A:これが彼らのやり方です。マフムード・レダはヌビアンもやりますが、オリジナルとは違うようにモダナイズしています。ハッガーラもモダナイズしています。彼自身のイマジネーションでそうしているのです。マフムード・レダとファリーダ・ファーミーはそういったことに長けていました。


-アワーレムの起源はどこなのでしょうか?



A:アワーレムはナイトクラブやキャバレー、結婚式などで踊っていた者たちです。

A:モハメド・アリ・ストリートはカイロのとても古い通りです。アワーレムの家族やミュージシャンなどは全員、そのストリートにいます。結婚式を開きたいならモハメド・アリ・ストリートへ行って彼らを雇うことができます。(彼らを呼ぶ先は)結婚式でもナイトクラブでも、もちろん大丈夫です。

A:アッパー・エジプトのガワジー、ジプシーたちはルクソール周辺の特定の村にいます。ジプシーだけが住む村です。ウィラート・メズンは有名なジプシーの家族で、ウィラート・メズンとはメズンの子供、メズン家という意味です。

A:アッパー・エジプトのジプシーたちは預言者生誕祭(ムーレッド)のときに踊っていました。ムーレッドとは預言者の生誕を祝うフェスティバルです。ムスリムもコプト教徒もユダヤ人も預言者生誕祭を祝います。沢山の生誕祭があるのです。

A:私たちはアッパー・エジプトに行ってガワジーたちの踊りを見て、カイロに連れてきました。各地域へ行って踊りを習い、いい歌手にも出会いました。そして上手な者たちをカイロへ連れてきたのです。

A:私たちは舞踊団のメンバーに教えてもらうために、メズン家の人たちを連れてきました。メズン家は男性はミュージシャン、女性はダンサーをしている有名なジプシー一族だからです。村には他にもジプシーがいますが、彼らがもっとも上手で有名です。

A:メズン家の最後の生き残りがいます。ヘイリーヤという名前の女性です。

D:彼女はガワジーの一人です。ガワジーは姉妹や姪たちと一緒に踊りますが、彼女はメズン家の姪の一人です。

A:ヘイリーヤは最後のジプシーです。私たちはエジプトへ行くと、彼女に会うために、彼女の踊るアスワンのクルーズ船に乗ります。

D:ガワジーとアワーレムとは違っています。ダンススタイルも大きく異なります。

A: アワーレムはカイロのモハメド・アリ・ストリートにいますが、ジプシーは遠い南側のアッパー・エジプトにいます。カナダで例えるなら、オタワとバンクーバーのように遠く離れているのです。

D:アッパー・エジプトでは結婚式やお祭りがより頻繁に行われていて、(ガワジーの)ダンサーはそういった機会に雇われて踊っています。彼女たちのダンススタイルは(アワーレムとは)まったく違っています。

A:過去に一部のアワーレムはお金のために売春を行いました。ジプシーもそうでした。売春が行われていたのはモハメド・アリ・ストリートではなく、別の通りです。しかし、1952年の革命の際に、大統領が売春を禁止しました。

A:当時売春は合法でしたが、大統領が禁止したのです。イギリスによる70年間の支配によって、イギリス兵が売春を利用していたために、以前は合法でした。しかし、大統領は一切の許可を与えず、売春が行われていた場所をすべて閉鎖させました。

A:これまでいい側面について話してきたので悪い側面についてもお話しましたが、これ以上は話したくありません。随分昔のことです。

D:今ではもう行われていません。


-アワーレムの踊りと売春には関係がありますか?



A:踊りには繋がっていませんが、ワークスタイル(働き方)は今でも同じだと思います。ストリートで雇われるという意味では。
A:だからこそ、あえて、カウメイヤ舞踊団の草創期において、サルワト・オカシャ文化相はハイクラスの家庭からダンサーを雇って、フォークロアを踊らせました。ナイトクラブで踊るアワーレムたちの悪い評判のせいだと思いますが、自分の子供がダンサーであることは不名誉なことだったからです。今では以前に比べると、そういった考え方は減りました。

A:売春をしていたのはストリート出身の一部のダンサーですが、一部の高齢層は今でもダンサーに対してそういうイメージを持っています。


-大統領の方針によって大きく変化したのですね。



A:大統領の考え方によって左右されるものです。2011年に穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団(ムスリム・ブラザーズ)がエジプトで活動していた頃のことを知っていますか?

A:当時、大統領はベリーダンスもクラシックバレエも音楽も、何もかもを禁止しました。音楽さえ禁止しました。大統領がルールを作れるのです。「音楽はよくない、ダンスはよくない、演劇も歌も映画もショーもテレビも、すべてよくない」と禁止しました。しかし、大統領は民衆によって追放されました。


-アワーレムの踊りはストリートで生まれたのでしょうか?



A: アワーレムはインド人だと言う人たちがいますが、彼女たちはエジプト人です。
アフリカの人々が奴隷としてエジプトにやってきた時代に、アフリカ人たちは自前の歌や踊りをやってみせました。シェイク、シェイク、シェイク(お尻を揺らす踊り)です。アフリカの男性や女性はいつでもシェイクしています。シミーの動きはアフリカから来たもので、動きが組み合わさって出来ました。

A:アフリカ人はザールも元々やっていました。彼らには悪魔とデビル・アイの信仰があります。エジプト人にも悪魔信仰があります。

A:アフリカ人は自身の中の悪魔を外へ追い出しておくために、パーティーを開きます。
それぞれの悪魔にそれぞれ違う地域の音楽が紐付けられています。アフリカ人がエジプトにやってきたときに、(文化が)ひとつに合わさったのです。ストリートからのみ生まれた踊りではありません。

A:当時、多くの奴隷がアフリカからやってきました。人々は家族に仕える奴隷を求めたのです。奴隷としてやってきたアフリカは独自の音楽を演奏しました。それを見たモハメド・アリ・ストリートの人々がいくつかの動きを取り入れ始めました。

A:エジプトとスーダンは遠い昔、ひとつの国でした。イギリスはそれを2つの国に分けました。 しかし、スーダンとエジプトがひとつの国だった頃には、より多くの人々がスーダン地域からエジプトへ来ていました。そのため人々が彼らを目にする機会があり、(踊りを)合体させたのです。

A:ヌビアはスーダンの近くに位置します。イギリスが国(支配権)を分けたときに、ヌビアはエジプト側に区分されました。アブシンベルのある辺り、ヌビアとスーダンの間に国境があります。

A:アワーレムは昔から存在しました。エジプトがオスマン帝国に支配されていた時代にすら、モハメド・アリ・ストリートはアーティストたちでいっぱいでした。エジプトのオールド・カイロ地区には「奴隷通り」がありました。ですから、モハメド・アリ・ストリートのバラディやベリーダンスの踊りには、アフリカン・ダンスの動きが取り入れられています。

A:ボリウッドも純粋なインドの踊りではなく、インド舞踊にモダンダンスまたはベリーダンスがミックスされたものですね。ボリウッドダンスと同じように、ベリーダンスも他の踊りがミックスされたダンスです。フォークロアのテイストが加わっています。


-お二人はカウメイヤでフォークロアの調査を行った第一世代ですか?



A:はい。ですがデニースはアート・センターには勤めていませんでした。アート・センターで働いていたのは私です。私は舞踊団に所属しながらアート・センターで働いていたため、沢山の地域を訪問することができました。
(現地調査をしていた)メンバーは全員ダンサーでした。現地の人たちと一緒に踊り、フィーリングを得る為です。


-Amedさんはなぜメンバーに選ばれたのですか?



A:メンバー全員が大学の学位を取得していましたし、私も大学を卒業していました。また、私が大学でアートを専攻し、カメラマン(フォトグラファー)として働いていたからです。

A:アート・センターはエジプト全土のフォークロアを保存するために設立されました。そのために、いいダンサーを見つけるとカイロに連れてきて、一緒にステージで踊りました。各地方には15~20日間滞在し、すべてを映像に収めました。


-フォークロアは失われつつあったのでしょうか?



A:当時、エジプトの地方にはテレビがまだありませんでした。政府は地方にテレビが普及する前にフォークロアを収集することを望んだのです。なぜなら、テレビやラジオがない場合、人々は独自の踊りや歌や音楽を創造するからです。しかし、ラジオが登場すると、ラジオで聴く歌を歌うようになります。

D:変わってしまうのです。

A:そのため、テレビとラジオが普及する前に保存しようと考えました。


-日本ではカウメイヤ舞踊団よりもレダ舞踊団がよく知られています。



A:それはマフムード・レダの兄弟で映画監督をしていたアリ・レダが、レダのために多くの映画やショーの撮影を行ったからです。その映像はテレビで拡散されました。

A:一方、ハテム文化相はカウメイヤの宣伝やプロパガンダ(政治的宣伝)をさせませんでした。カウメイヤがテレビで放送されないようにしたのです。人々はカウメイヤを見ることができませんでした。

A:レダを使った多くのプロパガンダが行われました。すべてのダンスが映像化されました。レダの宣伝だけを行い、カウメイヤの宣伝はされませんでした。

A:レダは2カ国を訪問し、カウメイヤは45カ国を訪問したにもかかわらず、新聞はレダについてのみ取材し、私たちについては掲載しませんでした。

A:絶えず何かの宣伝が行われていると、人々は他の何かは忘れてしまうのです。政治的な理由です。


-エジプトを訪問予定(インタビュー当時)とのことですが、どこへ行く予定ですか?



A:アスワンへ行ってアスワンの群舞を見ようと思っています。また、クルーズ船に乗って、最後のジプシーであるヘイリーヤのワークショップを受ける予定です。

D:彼女は講師ではありませんが、クルーズで一緒に踊ってくれるのです。

A:彼女は私たちと同じく、もう若くはありません。ですが、いいダンサーです。

全文翻訳:尹錦実

copyright © 2007-2011 Sali.jp. All Rights Reserved.