1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



profile(プロフィール)
show(ショー)
lesson(レッスン)
link(リンク)
Saliの考え(sustanable
イベントお知らせ(Event info
イベント後記(Event postsc
インスピレーション(Inspirati
ショー動画写真(performance
ティルタレッスン(Tilta Orie
ライフワーク(Life Work)
健康生活(Healthy Happy
妊娠〜出産〜子育て(Mom dance
学びの時間(learning)














イルハムvol.2リハーサル
陰陽統合の先
蟹座新月2019
理想のヒップメイクレッスン
ベリーダンスとアラブ音楽vol.21後



2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2019年7月12日
イルハムvol.2リハーサル


本日8月4日の生演奏ショーのリハーサルでした!

2回目になって、要領を得た部分、"私が"まだまだな部分たくさんありますが、素敵な音楽で素敵な皆様が踊ってくださり、ひとつの特別な夜が生まれる。ドキドキワクワクします。

お食事と共に、ステージではない囲み空間にてお楽しみいただくので、舞台でのショーとはまた違う楽しさを味わってください。
夜景の映り込む川面も美しいです♪

さて、私はこれから、足りない部分を埋めて丸く整えられるように頑張ります!

お食事のミーティングをもう一度
それから、ドリンクが頼みやすいように

そして、実は、今回から譜面の直しをやらせてもらうことにしました。慣れなくて昨日は無駄に時間がかかりましたが、音楽のことがまた違う目線で見えるようになりました。
もちろん、それがやりたいことではないのですが、このメンバーをまとめるには、それをする人間が必要なので頑張ります!子供の頃のピアノの経験がここで役に立つとは…自分でもびっくりです。

ミュージシャンのお三方は、全然魅力のベクトルが違いますが、全員の素敵なところがフワリ出たり入ったり、皆様の心にいろんな方向の響きを伝えられたらなと思ってます。

私は、ほんと、ここのところ、創作や引きこもりに偏りすぎている自分を反省して、そろそろ色んな人に会いに行きます!そして、色んな話ししたいです。今日も久しぶりに会ったダンサーズと怒涛のように話をしてしまいました。
今週から3本くらい連続でショーを見に行くので、お会いできる皆様キャッチアップよろしくです♪

8月4日は、蔵前シエロイリオでお待ちしてます❤︎夏らしいイロイロを織り交ぜて、様々なシーンをお楽しみ頂けますように!
頑張ります。
どうぞ宜しくお願いします。

お申込みはこちら↓
ilhamsoultosoul@gmail.com


・☆*・sali・*★・

2019年7月10日
陰陽統合の先


photo by Apache

今日は、少し抽象的なお話

陰陽ということを考えることありますか?

白と黒
光と影
open / close
表と裏
男性性と女性性
男と女

相反する2つの大きな力
その関係性について

陰陽マークを見ると、白の中に黒があり黒の中に白があります。

ここ数年、個人的に、この点の部分について深めていました。

光の中の影、そして影の中の光

そうして、やっとそれらが自分の中でまとまり始めました。

どうやって??というと…

私の場合、それは身体の使い方であり踊り方で理解し、統合させるということなんです。
そして、それを核に、自分の表現をして、人と繋がり、イベントを作っていく。
それが、私の培ってきた在り方なんですが、世界観や人付き合いとも繋がるから、そこが変化することは一大事です。

pathwayシリーズの公演"夢のあとさき"(1回目の方)をプロデュースした時から、言ってみたら、2013年からダンサーとしてイベントオーガナイザーとしてのゴールはブレてないのです。

"オリエンタルダンスを通して繋がった喜びの調和の世界を出会う人たちへシェアしていきたい"

ただ、その頃は、まだ白だけを見ようとしていました。だから、逃げてた部分も、見ないようにしていた部分も沢山あって、でも、白さだけは磨かれていっていたな。

ここ数年の変化の中で、沢山、黒いもの、闇を見て、何の意味があって、どう捉えていくのか、1つ1つから、兎に角、逃げない、ということだけ決めて、向かい合ってきました。

そして、やっと身体の使い方としても、答えが見えてきた感覚です。前より詳細に、そして多次元的に収拾をつけられるようになりました。

今感じられる喜びは、数年前よりもニュアンスがあります。それを深みと呼ぶのかもしれません。
そして、私は、そんなことを核に、表現をしたいと考える、変わったダンサーです。
(最近変わってるという自覚が出てきた笑)

手放しの連続で、ここまで無くなるのか…
というくらい、削ぎ落としましたが、
ここから復活です。
新しい息吹を感じ始めました。

ハディアメソッドの延長線上
でも、サリの思う、陰陽統合の踊りとしてのオリエンタルダンス
見た目は、普通にオリエンタルダンス
わかる人にはわかる動きのエネルギーバランスが私のこだわりです。
ハディアメソッドで触れていない補完するアレコレを色んなところから集めてきました。まだまだこれから豊かにしていきます。

いわゆる、エジプシャンとかクラシックとかモダンとか、そういうカテゴリーにはハマらないかもしれない。でも、自分の踊りとしてのゴールがやっと見えてきました。
それは、アラブ音楽の幾何学的な美しさと繋がるもの。その辺はロジカルに身体の使い方との接点を確認し続けてます。

世間では、スターダンサーや来日ダンサーのWSに皆が足を運ぶ中、私は、音楽家に音楽を習い、その音楽の美しさの繊細な部分を踊りにする術を試行錯誤しています。
ここには、私が美しいと感じる昔から脈々と繋がってきた目の前にある命を美しい形で誰かに伝えたいという、ただその情熱だけがあります。果たしてこれが賢いやり方なのかはわかりませんが、私にはコレがゴールへ辿り着く道なのかなと思えるので、挑戦しています。
なんだか孤独なんですけど、でも、表現ってそんなものかなと思います。
習ったものを踊れるようになることとは別の話ですね。理解してくださる人達が身の周りにいるということが、本当に有難いです。

同時にダンスカンパニーも新しい在り方が少しずつ見えてきました。形になったら復活します。
もうしばらくかかるかな。

それまでは、まだサリクラスw

こんなに迷ったり、弱くなった時でも、
レッスンへ来て味方でいてくれる生徒さん達がいてくれて、本当に感謝しています。
絶対、この恩は、大きな喜びと感動にして返します!

ちなみに、少人数になってますが、教えているテクニックはどんどん進化してますので、今いる生徒さん達はラッキーだと思いますw
前は伝えられなかった方向からアプローチ出来るようになってきてます(^ ^)♪

今日は、"すっごいマニアック〜笑"
って言われましたが、でも、その練習後から、手先のラインが超キレイになっていたから、ヨシヨシと思ってました。
もう少し、ブレイクダウンして、もっと楽にわかりやすく伝えられるようにしていきます!

早く前のように充実の時空まで辿り着きたいですが、時が満ちるように日々を大切に過ごしたいと思います。それが1番の近道だと思うので。

以上近況報告です。
カンパニー活動休止で、ご心配かけたようで、
沢山の人に大丈夫?と言われますが、
ひとつの転機であり、
新しい道を元気に歩んでおります。

・☆*・sali・*★・

2019年7月 4日
蟹座新月2019

昨日は新月
ここのところの天体イベントの日は爆睡中というのが定番ですが、昨日は、新月の時間くらいに目が覚めて、息子の歯軋りのお手当てをしながら、ぼんやり過ごしてました。
昔少しお勉強しただけですが、家族のお手当てはなんとなく効果あります。
(すっごく簡易版の頭蓋仙骨療法です。身体の解放されたがってるブロックを緩めてあげること。私はある意味ポジティブに手を当ててるだけなんですけど昔からパートナーや家族にはやってあげてます。)
昨日今日と続けて、息子の歯軋りはもう少しで収まりそうです。

大きなイベントが終わりひと段落。

イベント前は息子にストレスを何かしらの形でかけてるので、終わったらなるべく一緒に寄り添うようにしてます。

今回は、クッキー作りをして、アラジンを見に行きました。久しぶりに型抜きクッキーを焼きましたが、思った以上に喜んでくれて嬉しかったな。
アラジンも、途中話の訳がわからず出たいと言い始めましたが、最後は面白かったーと言ってました。

ベランダトマトの収穫をして、保育園帰りに公園へ少し寄ったり、ブロックで6階建ての駐車場を作ったり…

当たり前のことで2人で笑顔で過ごせることが、とても嬉しいです。

皆様、どんな新月の日を過ごされましたか?

蟹座は家族や家族のような人達を象徴しているそうです。そして新月は新しい始まり。

お仕事では、私はメルマガのvol.1を発行しました。レッスンでお会いした方、メルマガご登録の方へお送りしてます。
ご希望の方は、こちらから登録出来ます。
vol.1では、何のために踊るのか、というテーマでコラムを書きました。

それから1番長くお付き合いしてる生徒さんと近況をお話ししました。ティルタから、サリクラスに戻りますということ、その意図などシェアして、それなら大丈夫だ!と言われました。

私は、1番大切なものにたどり着くための旅路が終わって、ここから、大切なものを大切に育む時間が既に始まっています♪

ひとつひとつ、確かめながら進んでいきます。

・☆*・sali・*★・

2019年7月 3日
理想のヒップメイクレッスン

理想のヒップメイク❤︎レッスン
〜キュッと上向きヒップ×ゆるふわヒップ〜
.
キュッと上向きのヒップの中を想像したことありますか?
ヒップの中には、子宮があって、女性にとってはとても大切な場所。
そこはギュッと握りしめる力を緩めて、ゆるふわでいたいものです。
このレッスンでは、キュッと上向きヒップと、ゆるふわのヒップを同時に手に入れちゃおうという欲張りゴールの90分です。
ダンスというよりもエクササイズに近いので、考えることなく言われるままにやってみるだけでOK!
なぜそうなのかを最初に頭で理解してから動くので、自分で骨盤の歪み調整をできるようになります。
少しは運動したいんだけど、なかなか一歩が踏み出せない、、、というあなたをお待ちしています。
.
7月6日(土)
11:00〜12:30(90分) 4000円
定員8名
.
会場:Studio MUSUBI
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町54-1 東京セントラル代々木201
.
お申込みはまで


先日行ったヒップケアレッスンをバージョンアップさせました。
解剖学知りたい方へ→もちろん対応してますw 骨盤模型と共に学びましょう!
.
健康とハッピーに繋がるから!
沢山の方へ、この身体の使い方が届きますように

ベリーダンスとアラブ音楽vol.21後記


photo by Apache


6月30日のSALIMILLA企画
Blue Flame〜ベリーダンスとアラブ音楽vol.21
ご来場の皆様、出演の皆様、アルハムブラの皆様始めお手伝い頂いた皆様、ありがとうございました!満員御礼の中、昼間から深い感情の波の中へ飛び込んでくださり、心より御礼申し上げます。

初めてYa msafer wahdakという曲を踊りました。
独りということについて、色々感じ続けました。
美しさも官能も、ただ空であるということも。
内観と客観の差を埋める作業も色々やりました。
一音一音の存在を味わいました。

14年かかって、ひとつ、どこかへ辿り着いた感覚があります。ただそれは次のスタートでしかないのですが、昔は見えなかった景色がいまは見えます。

私達に出来ることは、ただひとつひとつ目の前のことを大切に生きていくことだけだと思います。

やってみないと次の答えは見えないから。
今見えている景色と、何か挑戦してみたときに見える景色は全く違うから。

アルハムブラのシステムが変わったり、
私がティルタを休止したり、
色々な変化により、まだ次回は決めてません。

ただ、今回は、ひとつ完了のようなものは感じましたし、このまま先へどう進むのかな?と疑問になるような感覚もありました。

しばらくぼーっと日々を過ごしましたが、
今朝、チャリに乗っていて、
次が、あるとしたら、こうしたい!
というビジョンが私の中で輝いてきました。

それは、終わった、という感覚があったから見えてきたのかもしれません。

始まりがあって終わりがあって

また始まる

vol.21は、ひとつのサイクルの終わりだったように思います。ミラちゃんと、和田さんとお話をして今後を決めようと思います。
3人で次の始まりが見えましたら(見えるといいな)、またご報告させてください。

改めまして、共に時空を過ごしてくださった皆様、ありがとうございました!



・☆*・sali・*★・